衝撃点がないヒビもあるんですね | peugeot 206

東京都よりフロントガラスリペアで千葉店にご来店の

プジョー 206!

左助手席前方に30cm程の長いヒビ!(ロングクラック)

通常、ロングクラックができる原因としてガラスの周囲の黒いセラミックの

部分に飛び石により小さいヒビができ気づかずに放置していると

ある日、突然ヒビが伸びてロングクラックに!なんてのがフツーです。。。。

peugeot 206 bafor

peugeot 206 bafor

が、今回のロングクラックは??

どこを見ても衝撃点がありません??

いきなり予告もなしに突然ヒビがはいるはずがないんですが。。。

どっちにしてもこのヒビを放置はよくありません!

どんどん伸びてしまいリペアでは修復不能、交換なんて事に。

作業は当然ヒビの内部すべてにレジン(接着剤)を注入する訳ですが、

このヒビ、、、なかなか元気でリペア中に少しずつ伸びてきて進行を

止めるのに苦労しました。

リペア後は綺麗に半透明になるんですが、角度によりヒビの内部が反射し

きらきら見えることもあります。

ただ、実際のリペア跡は画像とは少し違い意外と目立たなくなります。

ほとんどのお客様が想像より目立たなくなった!と、喜んでいただいてますよ☆

peugeot 206 after

peugeot 206 after

今回のヒビも進行がばっちり止まるようにしっかりリペア!

ロングクラックはあまり一般的ではなく、

リペアしてもどうせすぐヒビが進行してしまうだろう!

と、お考えの方もいるでしょうが、

通常のフロントガラスリペア同様の耐久性がありますので、

安心してお乗りいただけます!!

フロントガラスのヒビでお悩みでしたら、ぜひ一度ご相談ください。

当店では問題なくリペアが可能ですよ☆

大切なお車のお役に立てるかもしれませんよ!!

ご依頼ありがとうございました!!

デントリペア・ガラスリペア専門店 Dent MAX

http://www.dentmaxjapan.com/

Dent MAX デントリペア・ガラスリペア施工例

http://www.dentmaxjapan.com/ex/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す