DIY後の手直しは大変、でもやりますガラスリペア

千葉市よりフロントガラスリペアご依頼の1台。。。。。

お問い合わせでは複雑なヒビのようなカンジでしたが、

実物は??。。。。。。

www.dent-max.com/

www.dentmaxjapan.com/

衝撃点の周囲が埋まって半透明の状態(汗)

リペア跡でした★(大汗)

フロントガラスのヒビは飛び石等の衝撃により発生するため

必ずヒビの中心に衝撃点と呼ばれる小さい表面の欠けができますが、

ご依頼のお車はしっかり衝撃点が塞がれていました。。。。(汗)

こんな状態はDIYでのガラスリペアキットの使用か

市販の瞬間接着剤などを使った場合が多いです。

ごく稀に専門店でのリペアの場合もありますが。。。。

オーナー様はは最近こちらの車両を入手したそうなので

まさかリペア跡だとは思わなかったようです。

肝心のヒビの内部にはレジン(接着剤)はまったく注入できてないうえに

完全に衝撃点に接着剤が入ってるために、リペアは不可能です★

通常ここまで酷いと再リペアもお断りするのですが

せっかくご来店頂いたので、放射状に広がるスターブレイクの

1本1本に直接ドリルドしレジンを注入し、その他のヒビにも

できるだけレジンを注入しヒビの進行を防ぐようにしました。

www.dent-max.com/

www.dent-max.com/

ただし、ここまで手直しをすると見た目はかなり悪くなります。(汗)

所々、エア噛みが残ってしまったのが残念です。

もちろんリペア跡は半透明になり目立たなくはなりますが

ドリルの跡が多いために多少は目に付くと思います。

できるだけリペアはしっかりとした専門店にご依頼しましょう。。。。

ご依頼ありがとうございました!!

デントリペア・ガラスリペア専門店 Dent MAX

http://www.dentmaxjapan.com/

Dent MAX デントリペア・ガラスリペア施工例

http://www.dentmaxjapan.com/ex/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す