微妙な判断はプロならでは、ツールアクセス不可なヘコミはデントールで | TOYOTA COROLLA FIELDER

市原市よりデントリペアご依頼の

トヨタ カローラフィールダー☆

リアピラー上部中央に3cm程の衝撃点も深めなヘコミ。

塗装面内部には深めなキズも入っていました。。。。(汗)

TOYOTA COROLLA FIELDER before

TOYOTA COROLLA FIELDER before

リアピラーのデントリペアはツールアクセス確保のため

車内側の内張りを外す必要がありますが、この場所を外すには

組み付けの都合上、周囲の内張りをすべて取り外す必要があります!

残念ながらカローラフィールダーのこの場所、あと少し前方なら

ツールアクセスが可能ですが、ココはツールがヘコミの裏には届きませんので

ヘコミの表からデントールというリペアツールを使いヘコミを引っ張り

リペアする方法しかありません。。。。

こんなツールアクセスが不可能な場合にメリットのあるデントールですが

デメリットもあります、塗装面に貼り付けてヘコミを引き出すという特性上

塗装が鉄板をひっぱりヘコミが直るので塗装の密着が悪いと

鉄板から塗装が剥離してしまう可能があります。。。。

ただ今回はこの方法でしかリペアできないので、塗装の剥離が起きないかを

見極められる十分な知識と経験が必要になります。

ヘコミの中心はキズが入っているほど深くリペアの難易度は高く

判断は難しいところでしたが十分、リペア可能と判断し作業をしました☆

もちろん塗装の剥離を防ぐ方法でスライディングハンマーを使用し

ヘコミを引き出します。

もちろん引き出す回数も限界まで減らし極力ポンチングでヘコミを

リペアしリスクを回避しました(汗)

TOYOTA COROLLA FIELDER after

TOYOTA COROLLA FIELDER after

ダメージの大きかった塗装面も無事で、ヘコミもスッキリです!!

よく引き出してのリペアはヘコミが薄く残ったり、歪みが残ったりと

聞きますが、当店では開業当初よりデントールでの作業実績が

ありますので、通常のデントリペア同様のクオリティで

作業が可能ですので安心してお任せください☆

ご依頼ありがとうございました!!

デントリペア・ガラスリペア専門店 Dent MAX

http://www.dentmaxjapan.com/

Dent MAX デントリペア・ガラスリペア施工例

http://www.dentmaxjapan.com/ex/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す