正しい手順と根気、デントリペアのプロの技をっ! | TOYOTA ESTIMA

稲毛区よりデントリペアご依頼でご来店の

トヨタ エスティマ!!

リアフェンダープレスラインに10cm程のヘコミと

リアゲート下部に複雑な形状の3cm程のヘコミ。

TOYOTA ESTIMA before

TOYOTA ESTIMA before

なにでこんな風に凹んだかはわかりませんが

ヘコミの中央の衝撃点が複数あり、形状は複雑でした。

今回のヘコミは逆アールと呼ばれるボディラインが

逆に反り返ってる場所にできているため、上下左右としっかりと

パネルの形状同じように修復しなければ角度によっては

凄く目立ってしまうこともあります。

まして複雑な形状のヘコミ・・・・

リペア中も裏から押し出す順番・力加減を正確に把握し

丁寧に作業します。

正確なリペアができなければどこかで歪みが生じたり

ヘコミ自体が薄っすら残ってしまう場合もあるので

根気が必要ですね☆

TOYOTA ESTIMA after

TOYOTA ESTIMA after

ちなみに最近のお車の内張りはメーカーによっては非常に薄くできていて

脱着の際はかなり神経を使います。。。。。

いままでなら簡単に外れていたような内装もうっかりすると破損の危険が

あるので脱着はドキドキだったり。。。。。(汗)

しっかり内張りも組んで作業終了!!

リペア後は複雑なラインも綺麗に見えるようになりました!!

ご依頼ありがとうございましたっ!!

デントリペア・ガラスリペア専門店 Dent MAX

http://www.dentmaxjapan.com/

Dent MAX デントリペア・ガラスリペア施工例

http://www.dentmaxjapan.com/ex/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す