バイクタンクのボッコリヘコミ☆その1

こんばんは★

出張作業の帰り道に100円ショップにボールペンを買いに立ち寄っただけなのに

3000円も何を購入したんだろう??と、後悔中のDent MAXです。。。。。

我孫子よりデントリペアご依頼のバイクタンク☆

いきなりですが。。。。。

大変申し訳ありませんっ。。。。

いつでもいいから!の、ありがたいお言葉に調子に乗り

預かりすぎ。。。。(汗)

ゴメンナサイ!!ゴメンナサイッ!!

急いで作業しますっ!!

バイクのタンクのデントリペア、ほとんどのお客様がリペアは

不可能だと思っているようですが 当店ではお車のデントリペア同様に

リペアする事が可能です☆

クルマもバイクのタンクも同じ鉄ですから、素材の厚みは違いますが

作業内容は通常のお車のデントリペアと変わりませんので

出来ないことはありません。

(だだし安全確保の為、ガソリンは抜いて頂きます☆)

で、今回のこのタンク。。。。

2度目のリペアです(残念。。。。)

せっかく以前リペアしたのに関わらず今度はタンクに頭上の棚に置いといた

クルマのアルミホイールの入ったダンボールが直撃!!だそうです。。。。

まあ、よくめり込んでます(驚)

http://www.dentmaxjapan.com/

http://www.dentmaxjapan.com/

で、こんなヘコミは手順が大事☆

一般的なデントリペア法では最初に盛り上がっているところは

ポンチングと言われる作業で

綺麗に叩き落としてから作業をしますが、このヘコミは違います☆

技術力のあるデントリペア専門店ならわかると思いますが

そんなことしたら、直る物もダメになっちゃいます!

モチロン、作業手順は当店的にはヒミツです。。。

とは言え。。。。。

偉そうに言って、

リペアできるか。。。。。。

ガンバリマス。。。。。(大汗)

I様、今しばらくお待ちをっ!!

ご依頼ありがとうございますっ!!!

デントリペア・ガラスリペア専門店 Dent MAX

http://www.dentmaxjapan.com/

Dent MAX スケジュール

http://dentmaxjapan.com/schedule

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す