東北地方太平洋沖地震 | 自分に何ができるか考えてみました

今回の東北地方太平洋沖地震にて

被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

私のいる千葉市内はようやく余震も減ってきましたが

まだまだ不安な日々が続きそうです。

宮城の私の友人は無事でした。

当店は幸い被害も特になく通常と通り営業をさせて頂いています。

とはいえ、地震発生時には向かいの歩道は陥没・水道管も破裂していました。

現在はガソリンが調達しにくく、スーパー等も備蓄できる物資は

品切れの状態が続いていますが、被災地の方々の苦労に比べたら

なんてことなく、むしろ何事もなかったように仕事をし生活できていることが

不思議なくらいです。

www.dent-max.com

www.dent-max.com

今、この緊急自体に同じ日本人として何ができるか?

微力ながら仕事以外の移動手段はすべて自転車に切り替えました。

幸い趣味で始めた自転車がこんな風に使われるとは思っていませんでしたが

100km程度なら時間に余裕を持てばまったく問題なく

自転車で移動できます☆

エアコン、1枚厚着すれば必要ありません☆

自宅の蛍光灯、一人身なのでテレビの明かり十分です☆

東北地方の被害が多く報告されていますが、同じ千葉県の旭市周辺も

津波でかなりの被害です。

浦安地方も断水・液状化で大変らしいです。

私の行動が少しでもお役に立てるかは判りませんが、

節電・無駄な備蓄・燃料の節約を心がけようと思います。

本当に必要な方に必要な物資が1日でも早く届くように心から願っています!!

また、当面の間 営業時間を

10:00~18:00とさせて頂きます。

ご了承ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す