カスタムカーもデントリペアにお任せ下さい | DAIHATSU ESSE

千葉市花見川区より

デントリペアご依頼でご来店の

ダイハツ エッセ☆

ローダウン・アルミホール等など、カスタム満載の1台☆

運転席ドア、アウターハンドル下部に縦長の10cm程のヘコミ。

一番深いヘコミは縦長の凹みの中に円形にヘコミが出来ている、

複雑な形状。。。(難)

DAIHATSU ESSE before

DAIHATSU ESSE before

しかも、アウターハンドル部のパネル形状・ドア内部のインパクトビームの

干渉と難関だらけのリペアとなりました。。。。(汗)

幸いお客様がドアの内張りは外して頂いていたので、ちょっぴり助かりました☆

通常、ドアパネルの凹みのリペアは窓枠よりデントリペアツールを

凹みにアクセスさせリペアしますが、ハンドル周りの形状・インパクトビームの

干渉により、ドア内部より直接ツールアクセス・窓枠よりツールアクセスと

何度も交互に繰り返す時間の掛かるリペアとなりました。

しかも、説明の通り凹みの中にヘコミがある複雑な形状。。。。

プラス軽自動車特有の鉄板特性と難問だらけのリペアで、

なかなかやり応えのあるリペア作業でした!

最近の自動車パネルの特徴として非常に薄く作られているのが

デントリペアをなかなか難しくさせます。

昔のようないかにも鉄っ!ってほうがリペアはしやすかったりする訳

ですが、そんな事もいってられないので極力、鉄板を動かさないように

凹みを慎重に見極めリペア☆

ここで、無駄に鉄板を触りすぎてしまうとただでさえ少ない鉄の本来の特性を

殺してしまいリペア跡が残ってしまうこともあります。

DAIHATSU ESSE after

DAIHATSU ESSE after

複雑な凹みの形状を見極めて、最適なツールアクセスで完全リペア☆

お客様にも満足頂けました!!

で、後日 私の友人のエッセ乗りのM氏にこんなエッセご来店したよ☆

って話したらお知り合いでした(驚)

世間は狭いですね☆

万が一凹みが出来たらデントリペアで!!

皆様のご来店。お問合せお待ちしていますっ!!!

ご依頼ありがとうございました!!

デントリペア・ガラスリペア専門店 Dent MAX

http://www.dentmaxjapan.com/

Dent MAX スケジュール

http://dentmaxjapan.com/schedule

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す