デコボコに伸びてしまったパネル、結構必死です

こんにちは!

最近ずーーっと、ずーーーっと雨ですね。。。

雨がここまで続くと、皆さんも週末は楽しみな洗車!なんてのも出来なくてちょっぴりつまらないですね。

さて、そんな本日の1台は?

↓コレ↓

 

20150831_110848

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ね。。。ボコボコですね….

 

こちらのお車、お客様ご自身でデントリペアした結果だそうです。

一度このパネルを別のデントリペア業者に出したそうですが、せっかくリペアしたのに

洗車機に入れて凹ませてしまったそうです??

デントリペアで修復した凹みは洗車機に入れたからといって元に戻るはずはないのですが・・・

で、ご自身でリペアしたようです。

デントリペアは一度作業内容を見てしまうと、簡単そうに見えるのでご自分でトライしてみたくなると

思いますが、やはりDIYではなかなかキビシイと思います。

ここまで波を打つように凹んだり盛り上がったりしていると、完璧にリペアするのは

なかなか大変です。

伸びてしまったパネルをもとの状態に戻りやすくなるよう、作業をします。

下準備が終われば、あとは裏からそっと押すだけ。

元の形状を思い出したように鉄板が動き出します★

デントリペアもガラスリペアも最初の下準備にすべてが掛かっています。

当スクールの皆さんには重要性を説明していますが、なかなかしっかりした下準備をするまで

我慢できないですね(笑)

身体に身に付くまで辛抱ですね!

あーでもないこーでもないと格闘し3時間です。

久々の3時間・・・

汗だくでした!

なかなか1個の凹みで数時間も掛かることはないのですがここまで密集した凹みが

いくつかあると、時間が掛かります。

 

20150831_110543

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リペア後は凹みが無くなり景色の映り込みもスッキリ!

あれだけ凹んでいたのにがんばりました(笑)

もちろん洗車でも凹む事はありません。

念のため、パネルが硬くなるように仕上げました。

一定以上のテクニックが身に付くと凹みの形状・場所に合わせた仕上げ方が必要に

なることが理解できるようになります。

語りだしたら止まらなくなりそうなので

気になる方は当スクールまで?

一般の方には細かいことよりリペアできるか・できないかが重要ですね!

長くなったので本日はこの辺で!

ご依頼ありがとうございました!!

 

 

Dent MAX JAPAN Facebook

https://www.facebook.com/dentmaxjp

 

Dent MAX JAPAN スケジュール

http://dentmaxjapan.com/schedule

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す