出張修理で雹害車をリペア、デントールが大活躍!

ヒョウ害車のリペアで一番大事な場所が、ココ!!

ルーフ脇のピラーですね!

この場所は基本的に工具が入らないことが多く

ツールで後ろから押すことができません。

そんなときは引っ張ってリペアします。

せっかくヒョウ害車をデントリペアで修復するのに

ピラーだけは板金塗装で。。。ってワケには

いきませんよね!

時にはこんなドア上部の所にも!

見逃しがちな場所です。

リペアには画像のようなデントールブロックと

いうものを使用してリペアします。

最近はさまざまな引っ張ってリペアする工具が

でていますが、私としては現在コレに勝るものは

でてきません。

一般の方、デントールブロックに不慣れな方には

市販の引っ張り工具が使いやすいですが、

正確・完璧にリペアするには一番いい工具!!

ヒョウ害車以外の通常のデントリペアでも

工具の入らない場所や引っ張りでのリペアの方が

有効な場合は迷わずチョイスします。

場合によっては塗装が剥がれる危険がありますが

引っ張りだけで何万個もリペアした経験をもとに

的確に使用しますのでそんなこともありません。

そんなカンジで北海道北見市での出張修理も

完了です!

明日からは斜里郡斜里町にてまたまたヒョウ害車の

リペアです!

当店ご利用のお客様には大変ご迷惑をお掛けしますが

出張修理中につき今しばらくお待ちください!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す