ドア下部のデントリペアは体勢がっ・・・マークXジオpart2

こんにちは!
寒くなってきて、朝一の営業車3号君のエンジン始動がご機嫌悪いです。
アイドリングで止まります(^_^;)
メカには詳しくない私、すぐ??となるわけですが、すでに20年も経っているおじいちゃん車ですから、朝一ぐらいは労わって走ってあげないとダメなんですかね。
エンジン暖めると絶好調ですから(笑)!

IMGP0090
さあ、前回のマークXジオのデントリペアの続きです。
助手席側リアドアの2か所のヘコミ。
上部の1か所は、綺麗にリペアできましたが、問題はドア下部にある2cmのヘコミ。

IMGP0095
ここまで下の方のヘコミだと、窓枠からデントリペアツールをアクセスしての作業は不可能です。怪物君並みに腕が伸びれば別ですが・・・(^^ゞ
こうなるとドアの内貼りを取り外します。
トヨタ系のドアの内貼りは意外と簡単についていますのでプラスのネジを3本外して周りに隠れて付いているプラスチックのクリップを割らないように慎重に取り外します。
ここまでは5分くらいですね。
慣れれば本当に簡単です☆
外すとドアの内部はこんなカンジ。

20151029_161449
ここからデントリペアツールを入れてヘコミに直接アクセスします。
にしても体勢がキツイ・・・
ドア最下部ですから、うつ伏せで作業。
背筋入ります!
上体反らしの体制でリペアします。
途中、別のお客様もご来店でデントリペア作業をご覧になって頂きながら50分ぐらいの作業時間?
よーく見ると横長の深めのヘコミでした。

IMGP0096
デントリペアライトを横から下から当てながらヘコミのリペア進行具合を確認しバランスをとります。
リペア後のパネルの歪みも修正してデントリペア完了☆
ドアの開閉時には周りに注意してくださいね(^^)
ご依頼ありがとうございました!!

作業時間 90分  工賃 17,280円(約2cmヘコミ2か所)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す