細かいヒビがたくさんでもフロントガラスリペアは可能です。

今日は晴れて少し暖かいですかね?
洗車日和ですよ!
早めに洗車して綺麗なお車で気持ちよくドライブでもしてみませんか?

本日ご紹介の1台は千葉市よりフロントガラスリペアご依頼の三菱パジェロ!

IMG_1576
フロントガラス中央に100円玉程の大きさのヒビ。
飛び石によりフロントガラスが破損したのだと思いますが、その割れ方はかなりでした。

IMG_1570
放射状に割れるヒビが細かく衝撃点はヒビだらけで真っ白!
おまけに花びら状の円形に割れるヒビの2つが混ざったコンビネーションブレイク。
フロントガラスリペアはヒビの進行を止める為に施工するのが目的ですが、使用するレジンは硬化すると透明になるので、
結果的にヒビが目立たなくなります。
とは言ってもここまでヒビの本数も多く細かく割れているとリペア跡は少し目立ちます。
さらにこちらの車両のフロントガラスのヒビは割れてから少し時間が経っていたので衝撃点の周囲も砂埃や水垢でかなり汚れていました。
フロントガラスリペアは早ければ早いほうがリペア跡は綺麗になります。
また作業もスムーズに行えますので、リペアする私としては出来るだけ早めのリペアを推奨します!
衝撃点の周囲の細かいヒビにまできっちり液剤が注入できたかをよく観察し紫外線ランプで硬化させます。
作業終了後はすぐに車は運転しても問題ないのでお帰りも安心ですね☆
リペア前はキラキラしたヒビや黒いヒビが目立ちましたが、リペア後はこんな風に半透明になり目立ちにくくなります。

IMG_1574
ちなみにこの画像は接写レンズで撮影して、さらによく見えるような角度であえて撮っていますので、実際に肉眼でご覧になるとここまでは目立ちません。
微妙にボケて綺麗に撮れないのは私の撮影の腕のせい・・・・です。
デントリペアツールならなんでも使いこなせるんですけどねえ(^^;
写真は難しいですよね?ハマる方が多いのもわかる気がします。
ここまでバッチリとフロントガラスリペアをしておけば安心してお車にお乗りになれると思います。
フロントガラスのヒビでお悩みならお気軽にご相談してください。
出来るだけわかりやすくご説明させていただきます。
ご依頼ありがとうございました!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す