フロントガラスの長いヒビ(ロングクラック)ならDent MAX JAPANにお任せ!

こんにちは。
久しぶりに天気が悪い日が続きますね!
たまには雨もいいですけど、1日だけがいいですよね。
気温もどんどん下がるし、なかなか作業に気を使う季節になりました。

本日ご紹介の1台は市川市よりフロントガラスリペアご依頼のスズキスイフトスポーツ!

IMG_1653
助手席側サイドのピラーから20cmほどの横に伸びる長いヒビ。
通称ロングクラックです!(ただ英語にしただけ・・・ですケド)
一般的にフロントガラス交換となるこちらのヒビ、当社ではリペア可能です。
フロントガラスリペアの1番の目的はヒビの進行を止めること!長いヒビでもバッチリ可能です。

IMG_1640
よく100玉ぐらいのヒビよりリペア後は伸びやすいですよね?とか長いヒビはリペアできないですよね?
と聞かれますが、通常の皆様が思っているサイズのリペアと遜色なく作業は可能です。
最近になり多少、ロングクラック・複雑なヒビも取り扱う店舗も増えてきたようですが
当社では他店でも断られるような複雑なヒビ・長いヒビ等を創業当初から積極的にリペアしてきました。
ロングクラックに関しては10年以上の経験と実績がありますので、安心してお任せください。
ロングクラックの補修もリペアの技術力で仕上がりが大きく変わります!
同じリペアなら綺麗に直ったほうがいいですよね?
もちろん、万が一のヒビの進行・表面処理の再補修は無償でお受けしています。
あまり積極的にご案内していませんが、こんなアフターフォローは当社では開業当初より当たり前のサービスです。ところでロングクラックは殆どがいきなり一気にヒビが数十cmも伸びるわけではなく、飛び石による最初の一撃がどこかにあります。
この場合だとヒビが不自然にクランクしている辺りに衝撃点があります。
ちなみにロングクラックは特にですが、割れたガラスの表面をつい触りたくなりますが、注意しましょう☆
ささくれのように割れたガラスの破片がささり出血なんてことになります。
はい、今回久々にやりました・・・💦気が付いたら指先真っ赤でした・・・・
作業中にうっかりです。作業中は集中してるので気が付かないんですよね。
集中し過ぎは良くないです。スクール卒業の皆さんも常に周りを見れる余裕は必要ですよ。
なんて常に呼びかけてるのに恥ずかしいです・・・
で、リペア後はこんな感じ。

IMG_1648
リペア跡のヒビが細く半透明になったせいでうまく写らなかったのでライトを当てて強制的に反射させて撮影(笑)
ヒビが細く半透明になっているのがわかりますか?
細く長いヒビの先端からは端まで気泡もなく完璧にレジン(接着剤)を注入しましたので
実際に肉眼で確認すると、もっと透明感がありますので、外からみるとパッと見はわからなく程の仕上がりです!
とは言え、細く長いリペア跡が残るのでロングクラックリペアは運転席目の前など走行中に目に入る所の
施工ご希望の場合はフロントガラス交換をオススメする場合もあります。
デントリペア・ガラスリペア共にお車の状態・お客様のご希望に応じ、一番いいリペア方法をご提案させて頂きますので
お気軽にご相談ください。
ご依頼ありがとうございました!!
施工時間 70分 工賃 27,000-

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す