デントリペアは凹みの周囲の隙間は逃しません!

久々に都内の業者様へ出張修理。
月に何度かは都内からのご依頼があるのですが、なぜか先月はなかったんです(^^;
私、基本都内の運転苦手です・・・
車線が2車線でも幅が狭い気がするし、なのにみんな速度が速いし、道わからないし。
だから決まった業者様までの道しか知らない・・・
寄り道もしないで帰る!完全にお上りさんです(笑)
皆さんは都内ビュンビュンですか?
でも、安全運転で行きましょう☆
本日の1台は成田市よりデントリペアご依頼のダイハツタントカスタム!

IMG_1637
助手席側スライドドアの下部に極小のの1cm未満のヘコミ。
小さめの凹みですがプレスラインの端に1点集中で何かが当たった様子でした。極小なんでよーく見てください!見つかりますか?(笑)

IMG_1630
凹み自体はデントリペアで完璧にリペアできるレベル。
ただ凹んでいる場所が心配でした。
通常ドアやスライドドアは窓を下げ窓枠からデントリペアツールをアクセスして凹みをリペアしますが
今回はスライドドア下部なのでデントリペアツールを窓枠からアクセスさせることが出来ても目線が凹みに届きません。
ツールを握ろうとすると凹みが下すぎて見えない・・・
凹みを見ようとするとツールに手が届かない・・・
という悪条件です。ドアの内貼りを外せばいいじゃん!ってなるんですけど、スライドドア後方の凹み。
内貼り外してもスライドドアを開けながら出来なくはないけど作業はし難い。

IMG_1639
で、ココ☆ドアのストッパーゴムみたいの!これを外したら、ジャン☆
凹みの真裏にデントリペアツールがダイレクトに(^_-)-☆
これであっという間にリペアできます。デントリペアは凹みの裏にデントリペアツールをアクセスさせるためにはあらゆる隙間等を探しツールをアクセスさせます★

IMG_1638
一番いい状態でデントリペアツールがアクセス出来れば、このサイズなら
あっ!!という間にリペア完了です。
数分で完璧ですね\(^o^)/
デントリペアはいかに作業しやすい体勢で出来るかも作業する上では重要です。
出来るだけ自分のやりやすい体勢・ツールアクセスにもっていけるか、コレ大事ですよ☆
リペア跡はもちろんわかりませんね!
塗装の肌目までデントリペアでバッチリ調整して完璧フィニッシュでした。

IMG_1635
お客様は以前も当店をご利用のリピーター様。
今回もご満足頂けたでしょうか?
ドライブスルー並みのリペア時間でしたね!!(笑)
万が一の凹みにDent MAX JAPANを覚えていてありがとうございますm(__)m
ご依頼ありがとうございました!!
作業時間 10分 工賃 8,640円

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す