手のひらをついて出来たボンネットの凹みもデントリペアで!

昨日は日中はポカポカ日和でしたね★
私は2週続けて都内へ出張修理があったのでちょいドライブ気分でした。
昼食後に出掛けたので運転しながら眠くなっちゃいました(+_+)
運転中に眠くなったら少しでもいいので安全な場所で目を閉じましょう!
私?うっかり30分寝ちゃいました(笑)
早めに現場に向かっていたのでちょうどよかったです。
皆様、本日も安全運転で行きましょうね☆

千葉県館山市よりデントリペアご依頼のスバルイップレッサ。

ボンネットにできた15cm程の大きめの凹み。

IMG_1730
お車のそばでバランスを崩し手をついてしまったそうです(/ω\)
体重が掛かって凹んだので広い範囲で凹み、実物はいかにも手をつきましたって凹み方。

IMG_1713
ボンネットの端の方はご覧になるとわかりますが、袋構造になっていて意外とデントリペアツールを
アクセスしにくい場所なんですが、裏から覗くと凹みから5cmぐらい離れた場所に10mm程の穴が
開いていたのでそこからツールアクセス☆
やはり鉄板がかなり伸びています( ゚Д゚)
こんな時はしっかり手順を踏んで作業をしないとリペア途中で凹みがペコペコいいだして平らになるどころか
全くリペアできずにガッカリ・・・なんて事にもなっちゃいます。
ちなみによくあるドアパンチの凹みと人間がぶつかってできた凹みは凹み方が全く違います。
デントリペア専門店なら凹みを見ればひと目でどんなものがどの位のスピードで凹んだかは
わかるものですが、これは画像でもわかりやすいですね。
やはり写真撮る腕があがったんだな(*^^)vただのオートフォーカス・・・・
大きいくせに綺麗にリペアできる凹みなんで、リペア後のお客様の満足度は非常に高い凹みだと思います。
じっくりヒートガンで凹みを温め鉄板を動きやすくして塗装の割れるのも防ぎます。
凹み端のプレスラインも微妙に凹んでいたので綺麗に成形します!
ここをキッチリ処理しないと凹みは綺麗にリペアできませんよ!コレ大事です☆
プレスラインをやっつけられたらこの凹みの8割はリペアできたと同然!
あとはひたすら凹みを平らにし周囲の歪みも取っていきます。
リペア跡は塗装の肌目もバッチリ完全フラットのパネルに復活です!!

IMG_1725
ボンネットの鈑金塗装は確実にパテ痩せし経年変化を引き起こします。
パネル交換でも塗装の色の違い・劣化は止められません。
デントリペアなら経年変化によるパテ痩せ・色あせもありませんので長く大切に愛車にお乗り頂けると思います。
しかも、短時間・低価格☆
凹みに傷がなければデントリペアでの修復がベストな選択ですよ。
凹みのリペアでお悩みなら迷わずDent MAX JAPANへお問い合わせください!!
ご依頼ありがとうざいました!!

作業時間 90分 工賃 27,000円

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す