ドア上部プレスラインの凹みのデントリペアは?

朝から強風・雨と少し荒れましたね。
当店の前も枯葉だらけ、店舗開けたら強風で看板が思いっきり倒れ壊れました・・・💦
でっかいオモリを付けていたのに全く役に立ちませんでした(゚Д゚;)
こんな日はドアが強風でうっかり全開!なんてことになるので乗り降りは慎重に。
車を停める場所も注意した方がいいかもしてませんよ?

IMG_2033
千葉県八千代市よりデントリペアご依頼のスバル レヴォーグ!

助手席ドア、上部のプレスラインに1cmの凹み。

IMG_2019
プレスラインに出来た凹みはなかなかリペアの難易度が高いことが多いんです。
なぜならパネルの平面とは違い、プレスラインは鉄板が固い!固いってことは後ろから押したときの変化が少ないので、どれくらいの加減で押したらいいか?がわかりにくい上に凹みが深い最初のうちはどこを押しているかわかりにくいんです(^^;
ただ、このくらいの凹みなら全然問題ないので、慎重に押せばOKなんです。
注意するのは凹みの場所です。ドア上部の窓枠よりは内部が二重構造な事が多く、もう少しで凹みに触れるのに合わせ目が邪魔で押せない!!なんて事があります。
特に普通車は多いです。軽自動車は何もなくあっさりリペアできちゃうんですよね。
凹みのフチが鋭角に凹んでいてこのままデントリペアツールで押しても綺麗には出てきてくれません。
凹みの周囲を綺麗にして、中心の内部を柔らかくしてから優しく押します☆
デントリペアするにあたりしっかり下準備ができた、凹みは意外と柔らかく裏から優しく押しているだけで勝手に押しあがってくる!そんなイメージです。
少し塗装に傷もあったのでコンパウンドで磨いて、さらに塗装の凹凸もデントリペアで裏から押してしっかり復元をします。
やることはこんな風に小さい凹みでもいろいろあるんですが、作業時間は15分程で終了!

IMG_2020
鋭角なプレスラインのドア上部に出来た凹みだったのでリペア前は目立ちましたがスッキリ完全になくなりました!!
小さい凹みでも場所によっては凄く目立ちますよね?
大小なんでも気になる凹みはお気軽にご相談ください。
適切なリペア法をご提案します!!
ご依頼ありがとうございました。

作業時間 15分 工賃 8,240円

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す