デントリペアのDIYは危険??

こんにちは!
急いで車に乗ろうとしてドアが開ききる前に乗り込もうとして
ドアの角に思いっきり!オデコを強打したのは僕です。
コブが出来てますが気が付いてもそっとしておいてください( 一一)

千葉県習志野市よりデントリペアご依頼の日産 ティアナ。

助手席側リアドアのプレスライン3cm程の凹み。

IMG_2348
お約束ですがプレスラインはリペア跡が残りやすいので作業は少し時間が掛かります。
今回は塗装面にもキズがあったので、凹みは綺麗になってもリペア跡が残りそうだなぁ・・・
と思いつつお客様にご説明の上、お見積りご提示・作業開始です☆
が・・・・
凹みのキズが何かおかしい??
円形にキズがいくつも重なっていてなんだか不自然でしたが、すぐ気づきました(+_+)

IMG_2355
市販のデントリペアキットでDIYに挑戦された跡でした(゚Д゚;)
インターネットやカー用品店で販売していデントリペアDIYキット・・・・
お店的には絶対オススメしませんょ!!
100%綺麗になりませんから(・ω・)ノ
コレで綺麗にリペアできたら、私たちは成り立ちませんよね??
しかもさも簡単にリペアできそうに宣伝し売りつけるメーカーもどうなんすかね?
失敗したら修復不能までになる事もあるのに無責任甚だしい。。。
まあ、そんなDIYきっと車に限らずいろいろ売ってますよね。
でも、個人的にはDIYでいろんな事に挑戦キライではないです(^^)/
だって、やってみたいですよね??
簡単そうに見えるし、やってみないと気が済まないし(笑)
自分の車だしね☆
失敗したら落ち込みますが・・・・
僕もデントリペア専門店をやってなかったら挑戦したかもしれないなぁ。
ちなみに私は先日、自分の愛車のボンネット外してチリが合わなくなり大慌て!
挙句にボンネット閉まらなくなり調整に数時間・・・・コレは専門外ですからねぇ・・・
凹みを引き出してリペアするデントリペアDIYキット、簡単に言えば塗膜にDIYツールを貼り付けて凹みを引き出します!でも、凹んだ鉄板を引き出すのはデントリペアDIYキットではなく鉄板に吹き付けられた塗膜が凹みを引き出すんです!!
塗膜と鉄板の密着が悪かったり貼り付けるタイプのDIYキットを使って失敗すると塗膜剥がれます。
なので失敗するとこんな風に塗膜が剥がれます・・・・ビックリですよね??
デントリペア専門店でも同じようなキットを使用している所もありますが、当店では絶対に使用しません。
当店が使用するのは専門店でもあまり使わない絶滅危惧ツール??(^^)/
プロでも使い方が非常に扱いにくく作業効率もよくないため敬遠されがちなツールなんですが、確実にリペアするならコッチ☆
その証拠に当店で一緒に作業をした殆どのデントリペア専門店が当店と同じツールに切り替えます。
この辺の理由が気になる方は当店へ(笑)
それぐらい通常の裏から押しだすデントリペアと同じくらい凹みを引き出してリペアするのもテクニックが要求されます。

IMG_2359
塗装のキズはともかくとして、凹みはバッチリとリペアしたので目視ではキズもあまり目立たなく綺麗になりました。
お車の凹み1台丸ごとリペアすれば気分も上がって運転楽しくなりますよ?
気になる凹みがあればお気軽にご相談ください!!

今回はこちらの助手席側リアドア1か所の他に運転席側フロントドア2か所の合計3か所の
デントリペアのご依頼でした!
ご依頼ありがとうございました!!
作業時間 70分  工賃 3か所 29,160円

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す