東京オートサロン2016は今週デス!!!

こんにちは!
先週は失礼いたしましたっ・・・
今週がオートサロンですよーーー。
完全に1週間ずれてた。ごめんなさい。
確かに幕張メッセ周辺は搬入日は混雑していました。
行けたら明日なんだけどお預かりの車両もあるから、終わらないと行けないな。
ちなみに会場は幕張メッセなのに東京オートサロンと東京が付くのが気になるのは内緒の話💦

千葉県花見川区よりデントリペアご依頼のスバル レヴォーグ。

ボンネット先端のプレスラインに掛かる5cm程のやんわりとした凹み。

IMG_2455
鋭い方ならお気づきですね☆ボンネットを閉めた時によくできる凹みです。
やんわりして凹むのは手のひらで押したからなんです。
ボンネットって皆さんどう閉めますか?
通常はある程度の高さからボンネットの重さを利用してボンッ!!て閉めるのが一番いいやり方。
では一番よくないのは?
ボンネットをロックが掛かるカチッて所まで置いたら手でグイッ!と押して閉める。
コレ、一番ダメなやつです。この方法で別の方が閉めているのを見ると車の先端が沈むぐらい押されています。
まして最近のお車のボンネットは薄く硬くできているので、鉄板のたわみの限界を超えると一気に凹みます。
まあ、薄く極限まで堅いのでほぼたわみませんが・・・・
さらに近年多いアルミ製のボンネットはさらに凹みやすいです。
車の先端が軽くなるし、メリットはあるんでしょうが凹みやすいのは気を使いますね。
デントリペアでボンネット先端のデントリペアの場合、ツールアクセスが可能かで作業の効率・仕上がりが変わります。
先端にはボンネットを留める金具がついている為に多少補強が入っている場合や2重の部分が多いためにツールアクセスが
出来ない場合もあるので、ここが頭を悩まします。
今回もボンネット裏のカバーを外し奥から先端のサービスホール2か所からと様々な角度からデントリペアツールをアクセスし
平にしていきます。
ここでデントリペアスクールの方へアドバイス☆
ボンネットは様々な角度360°から凹みが見渡せるため出来る限りいろいろな方向から仕上がりの確認・ツールアクセスを
した方が早く綺麗にリペアできます。
1方向1か所からのリペアでは思いも掛けない角度でリペア跡が残ってしまったりします。
集中しすぎて1点集中にならないように注意してくださいね☆

IMG_2466
今回のお車はもちろんバッチリとリペア完了!
綺麗なボンネットに元通りです!!
ご依頼ありがとうございました!!
作業時間 60分  工賃  27,000円

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す