強風でプレスラインが凹むと大変??

こんにちは!
春一番、来ましたね☆
花粉もキテますね(T_T)
花粉症の私はこの時期から出張修理どころか外に出るのが苦痛になります・・・
でも、お休みに自宅にいるのも苦痛・・・引きこもると夕方には激しい頭痛に襲われます(゚Д゚;)
なので、花粉症だろうが、強風だろうが毎日外に出てやります!!
今年もモチロン、錠剤・目薬・鼻炎スプレーの3本立てで立ち向かおうと思います( `ー´)ノ
皆さんは花粉は大丈夫ですか??
そんな、春一番・花粉の舞う日にはドアパンチ・物が倒れた・・などなど、デントリペアのご依頼が瞬間的に増加します!!
そんな強風により凹みができたらしい・・・

千葉県茂原市よりデントリペアご依頼のトヨタ ノア!

運転席ドア、プレスライン上に15cm程の縦長の凹み。
プレスラインが完全に潰れて、凹みの上部は衝撃で盛り上がっていました。
この場所がここまで凹むなんてよっぽど強風でドアが開いたのでしょう・・・(゚Д゚;)

IMG_3084
しかもこの窓枠直下は内部が2重構造になっている事が多く、デントリペアツールが窓枠からアクセスしても2重構造に邪魔をされアクセス出来ない事が多いんですよね💦
恐る恐るツールアクセスをしてみると。。。。。
バッチリ!凹みの裏に触れました(^^)/
第一関門突破ですね!
残るは、盛り上がった凹みの上部と完全に潰れたプレスライン・・・
完全に潰れたプレスラインは成形するのに凄く神経を使います。
でも、ここをバッチリとやっつけておかないと、最終的な仕上がりに大きく影響するので一番神経を使う所なんです!
あーでもない・こーでもない、とバランスを取りながら凹みを成形していきます。
格闘する事、2時間。。。。

IMG_3092
時間を掛けたかいがあり、プレスラインもバッチリ復活☆
微妙な淡い色合いのお車なので、出来るだけオリジナルの塗装を保ちたいですね☆
デントリペアでの凹みのリペアなら、経年変化もなく短時間でリペア出来るので
塗装にキズがなければ取りあえずデントリペアでの修復を検討されてみてはいかがですか?
凹みの修理でお困りならお気軽にご相談ください!!
ご依頼ありがとうございました!!

作業時間 120分   工賃 27,000円

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す