デントリペアDIYもいいですが、デントリペア専門店に任せましょう★

こんにちは!
もうスタッドレスは今季は卒業しました!
今シーズンはスタッドレスの出番はなかったので少し残念ですが
いざ雪が降ったら道路の渋滞が凄いので雪ないほうがよかったかな?
やっぱり夏タイヤの方がしっかりしていて走りやすいですね。
高速道路も快適です☆

千葉市若葉区よりデントリペアご依頼でご来店の三菱 デリカ!

助手席側フロントドアのアウターハンドル下に4cm程の凹み。
ブラックボディにこの凹みは目立ちますね??

IMG_3360

当初、お客様は市販のデントリペア専用工具で引っ張ってリペアしようと一瞬閃いたそうですが、
やっぱり専門店に任せよう☆と思いとどまって当店にご来店して頂きました(*^^)v

デントリペアDIY工具はお使いになられた方も多いようですが、何となくわからなくなれば・・・
少しマシになれば・・・面白そうじゃん!やってみたい(笑)なんて方にはお勧めしますが、
大切な愛車・・・費用は押さえたいけど確実にリペアしたい!!ってお考えのお客様は迷わず
デントリペア専門店で作業依頼をしましょう!!

なんで、DIYオススメしないか?
完全には直らないからデス(ーー;)
専門的にはいろいろツッコミどころのある矛盾した話になりますが、簡単に説明すると凹みが出来るとその部分は伸びます、凹みを単純に引っ張るだけでは伸びはなくなりません。
伸びた分を絞る☆っていう行為が必要になりますが、一般の方にはこの作業は難しいです。
仮に伸びがさほどない凹みでも元の状態の高さにドンピシャで引っ張れるなんて奇跡に近いですよね?
我々ぐらい凹みを沢山リペアして尚且つ引っ張ってリペアする作業に熟練していても簡単には出来ない力加減ですから、まず無理です。
それでも綺麗にリペア出来た!とか殆ど分からなくなった!は奇跡が起きたか・その人の仕上がりの希望レベルが低い場合が殆どです。
まあ、とはいえ、出来るだけ安く自分で済ませたい方は楽しいんでやってみてもOKだと思います。
興味沸きますよね?(笑)

ただ力の加減が調整できないでしょうから、余計酷く見えたり・DIY後に専門店で修正を頼んでも
手遅れになる場合もありますので、使用は自己責任で★
そもそも取説にもちゃんとリペアは難しい・・・みたな事が書いてあった気が・・・(゜_゜)
中途半端なものを売るのもどうかと思いますが、内容をよく理解してDIYはしてください。

IMG_3365

今回のヘコミはもちろん私がリペアしましたので、完璧リペア☆
あ、今回は凹みの後ろからデントリペアツールで押し出しリペアしました!
デントリペア初体験でちゃんと仕上がるのか怪しんでいたであろうお客様も(笑)バッチリな仕上がりを目にして喜んで頂けました(*^^)v
仕上がり重視なら専門店へお任せください☆
ご依頼ありがというございました!!

作業時間 30分 工賃 19,440円

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す