フロントガラスのリペアは早めが1番☆

こんにちは!
雨ですねぇ…これで桜は散っちゃいそうですね(ーー;)
今年は道路沿いの桜を車内から眺める程度で終わりそうなんだけど、毎年桜が散るのは
あっという間ですね。
そろそろ咲いたなんて話を聞いたと思うとすぐに終わってる・・・(*_*)
こうなったら北上して花見に行くのもありかもしれません。
ただ眺めるだけなんですけどねぇ。癒されます。

千葉市中央区よりフロントガラスリペアでご来店のメルセデルベンツ R350☆

ヒビは助手席前方に放射状のヒビと半円のヒビのコンビネーションブレイク。

IMG_3349
遠方への出掛けた帰宅中に高速道路で飛び石によりヒビができたようで、
帰宅の道中で当店を探し、当日予約・ご来店の最短作業☆

フロントガラスのヒビは経験上、出来るだけ素早いリペアが仕上がりに大きく影響する場合があります。
気が付かずしばらく放置したヒビはヒビの内部に汚れが水垢でも侵入するのか、リペア跡が綺麗にならない事も(@_@)
衝撃点の周囲はとくに凹凸が多いせいか砂や汚れが堆積していて作業中は一番に気になります。
なかなか帰宅中にヒビができ即リペア!なんてタイミングも難しいと思いますが、早めがいいですよ。
まあ、一刻を争うほどではいないので安心してください。

走行中にヒビが一気に放射状に伸びたり、フロントガラスが車内に飛び込んでくる、なんて事もないですから、ご都合に合わせた早めのタイミングで★って辺りでご依頼でOKですよ。
また、ヒビが出来たあとはフロントガラスの撥水処理や撥水ボディーコートは行わないでください。
ヒビの内部に撥水剤が侵入してフロントガラスのリペアが困難になる場合があります。
できればヒビに水分などが入らないようにビニールテープなどで保護しておく方がいいですが、変なテープだとノリが残って処理が大変なので、そのままお持ちいただいて構いません☆

今回のヒビは出来立てホヤホヤでご来店のせいか、ヒビの内部にスムーズにレジンが注入でき細かいヒビも殆ど判らなくなり、近づいてみると衝撃点の跡が確認できるぐらいに綺麗にリペア出来ました(^^♪

IMG_3352

先日も飛び石によるフロントガラスのヒビを放置していたお客様が突然ヒビが何十センチも伸びたとご来店られましたが、リペアする予定のお客様はヒビの進行が進まないうちの早めのリペアをお勧めします。

ご来店・ご依頼ありがとうございました!!

作業時間 50分  工賃 16,200円

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す