プレスラインの凹み、デントリペアでバッチリ修復☆

こんにちは!
小っちゃいトラブルか発生すると連発する私・・・
ここ数日で、靴が破ける・展示しているロードバイクのタイヤがなぜかパンク・店舗前のアスファルトがなんだか陥没・・・・
どれも特に大事ではないので笑いで済みますが、なぜか連発するようになってます。
だいたい3回(笑)
なので、今回はコレで終わりだと思うのですが、次に何来るんだろう?とちょっとビビります(>_<) もう終わりなのを祈りたいです(◎_◎;)

千葉県茂原市よりデントリペアご依頼でご来店のVW シャラン☆

なんだか最近VWがやたら来店する気が・・・ 今週は4台(@_@)
メーカー・車種により多少お客様の傾向があるんですが、VWも比較的、綺麗にお乗りの方が多い印象のメーカーです。
凹みは助手席側フロントフェンダーのプレスライン。
3cmほどガッツリ凹んでいます。(>_<)

IMG_3932

 

プレスラインも潰れ、衝撃点は傷のある凹みですが、これは簡単といえば簡単・難しいといえば難しい??

ざっくり言うとこの塗装の剥げたキズの場所だけしばらく押していれば凹みは綺麗に出てきます。
でも、塗装の剥がれた部分も多少数ミリの幅がありますが、この場合はど真ん中!ここの一点のみです!!
それ以外だと、綺麗には出てきませんので、中心にデントリペアツールを当てるのが難しい。
時にはミリ単位以下での正確なツールワークが必要になります。
でも押す場所はキズで目印があるのでわかりやすい。
あとは、バランスを取りながら丁寧な作業を心がけるだけですので、しっかりとしたツールワークができるスキルがあれば比較的、手間のかからない凹みです。
でも、少しでも手順を間違えれば、返討ちにあっちゃいますよ!
最後のひずみ取りでハマってしまい、時間が掛かっちゃいますから油断は大敵です。
凹みを平らにするべく、最短の手順でリペアをします。

余計なところを触れば、リペアに無駄に時間が掛かる上に、仕上がりも悪くなりますので、出来るだけ最小の手かずでリペア☆
完全に潰れていた、プレスラインもくっきり復活して完璧です(^^♪

IMG_3936

残念ながら衝撃点のキズは消えませんでしたが、1点集中のぶつけられ方が幸いし極小のキズで済みましたので殆ど目立ちません。
オーナー様もスッキリ顔\(^o^)/
ご依頼ありがとうございました!!

作業時間 50分   工賃  16,200円

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す