ルーフのヘコミはデントリペアで☆

千葉県四街道市よりデントリペアご依頼でご来店のトヨタ マークⅡ。

オーナー様は走行距離2万キロ以内の極上の1台と出会い愛車としたそうです。
元々かなりの低走行のお車、内装・外装もばっちりの1台ですが、更に細かい部分のキズ等は鈑金塗装で経年変化による部品の劣化は交換、好みのエアロ・足回りなどかなりのこだわりの1台でしたが、ルーフにはいくつかの凹みが。。。

オーナー様は目につく凹みが数個あるという事でご来店。
当店でお見積もりをさせて頂くと、パッと見で10個ほどの凹みがあるので、凹みの場所をご説明し、ルーフライニングの脱着、仕上がりなどをご説明し、お預かりとなりました。

DSC_0120

ルーフのヘコミは通常の鈑金塗装ですと、経年変化で劣化が進みますので、これからまだまだ乗っていきたいお車の場合にはオススメしません。
せっかく綺麗に乗りたいのに何年後には再塗装なんて手間もコストも掛かります。
まして、ルーフ交換となれば車両の下取り価格は激減、お車を乗り換えたくなっても、経済的には乗り潰した方がいい、なんて事にもなります。

デントリペアでの修復ならリペア跡の経年変化もなく、お車の査定にも影響しませんので、最適な修理方法だと思います。
そもそも、オーナー様自体もどこをリペアしたかは分からなくなるほどの仕上がりですし、自動車関係のプロが見てもリペア跡は判りませんから、いう事ないですね(^_^)v

さすがに数が多いので念の為、半日お預かりにて作業となりましたが、ピットに入れてヘコミを確認すると、ビックリ(@_@)
お見積もりより、さらに多い20個以上の凹みが潜んでしました(*_*)
見積もり甘かったです・・・・(笑)

せっかく綺麗にリペアするのに、第三者がみてヘコミが残っていると指摘されたらオーナー様はきっと大ショックですよね?
確かに目につく凹みは10個程度でしたが、この目につく凹みをリペアすると、リペア跡すらわからない仕上がりなのでオーナー様は無意識に凹みを探そうとします。
そうなると、今度は最初は気が付かないほどの小さく薄い別の凹みに目が行き、「あれ?少しリペア跡があるな?」とか他にも凹みがあったのか?」
なんて残念な事にもなっちゃいます。

本来、お見積もりで当店からご指摘するか、オーナー様が目に付く凹みのみリペアか?他にも凹みがある場合は、お見積もりするか?
など、しっかりと説明をするのですが、今回は完全にうっかりしました・・・・
いまさら、ご説明もできないしお見積もり金額UPなんて言えないし・・・(・・;)
とりあえず凹みが他にも多数あるのをご説明してすべての凹みをリペアさせて頂きました。
幸い、外での見積もりで発見出来なかったほどの小さいヘコミだったので、殆どリペア時間は変わりませんでした。
もちろんこちらの不手際ですので料金据え置きですのでご安心を☆

作業後半はオーナー様も見学しながらお待ちいただき、バッチリとすべての凹みが、消えたのをご確認いただけました!
ルーフのヘコミ以外はめちゃくちゃ綺麗な1台でしたので、オーナー様にはかなり喜んで頂けました(^_^)v

新車でも中古車でもお気に入りの1台なら、凹みがあったらリペアしてみませんか?
きっと愛情が倍増しますよ!

ご依頼ありがとうございました!!

作業時間 150分  工賃 54,000円

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す