衝撃点が深いヘコミ修理が急増??

こんにちは!
今日は朝一は出張修理でした。
週末なのでお昼前にはお店に戻らないといけなかったので、早めに出発しましたが早すぎて途中、
灯台に寄り道☆
なかなか、最近はのんびりする機会もなかったので、20分ぐらい潮風にあたりのんびりできました。
快晴だった事もあり、サーファーたくさん!
かなりの人が海に出ていましたね!
オリンピックのサーフィンも千葉で開催になるかな??

最近、凹みは小さいけど衝撃点が深く1点集中で凹んでいるヘコミのご依頼が多いです。
業界的にはディープデントなんていいます。
コレ、悲しい事に凹みが小さいからあまり画像やブログで紹介してもインパクト薄いんですよね・・・
デントリペアでのリペア可否で重要なのは凹みの大きさより深さ!
どんなに小さくても凹みが鋭く深い場合はリペア不可!なんて事もあるんです。

そんなディープデントは確実に衝撃点を押し上げ完全リペアするにはなかなかの根気とテクニックがいるんですよね・・・・(^^ゞ

千葉県千船橋市よりデントリペアご依頼のスバル インプレッサXV。

運転席ドアのリアドアそばに2㎝程のヘコミ。

IMG_0031

やはり衝撃点が深い・・・微妙にキズもあるんですが、キズがあるところは強くぶつかっている場所なんでやはりピンポイントで硬くなっています。
おまけに衝撃点が斜めになっていてさらに難易度が高いです。
これを力技で押し上げると、凹みは思った通りに出てきてはくれず、塗装肌も乱れ仕上がりはかなり雑になってしまうので慎重にやさしく押していく必要があります。

また、今回の凹みのデントリペアで押すべき場所は1mm四方以内の小さなピンポイントが数か所と、決まっています。ヘコミが押しあがられてくれば全体のバランスを整えながらになりますが、ファーストコンタクトは極めてピンポイントの1点のみ!!

IMG_0035

絶対に見極めなければ、仕上がり影響が出るし作業時間も大幅に変わってきます。
初めの一突き目から仕上がりまですべての手順が計算されていますので、リペアのイメージも湧きやすく仕上がり予想・作業時間も検討がつくようになります。

リペア跡は幸いキズも深くなかった為、綺麗に消え、歪みも残らず完璧な仕上がりです。
とても、このお車のこの場所が凹んでいたとは誰も想像がつきませんね(@_@;)

IMG_0036

ご依頼ありがとうございました!!

作業時間 30分  工賃 12,960円

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す