デントリペアツールが届かない場所もデントリペアで!

こんにちは!
9月は殆ど晴れの日がなかったですね!
毎日、曇りか雨(T_T)
こんな天気では洗車もできないし、洗濯物も乾かないし、気分も滅入りますね。
そんな日が続いても毎日、お客様の車を拝見させて頂いているので
私はテンションあがりっぱなし!

本日の1台は千葉市中央区よりデントリペアご依頼のAMG CLA 45☆

しかし、排気量2000㏄なのに381馬力って凄いですね(@_@)凄い加速するんだろうなぁ。
あ、肝心のヘコミは左リアフェンダーに3㎝程の横長のヘコミ。

img_2826

思いっきりリアドア寄りですね。
セダン系のお車のこの場所は実はデントリペアでは鬼門です。
通常リアフェンダーはトランク側からデントリペアツールをアクセスさせるのですが、凹みの位置がリアドア寄りって事は単純に遠いんです(汗)

デントリペアはツールアクセスが重要なんで
凹みが遠いって事は手元からも目線からも遠いんで最悪の場合は凹みが見えにくくリペアができないって事になります。
今回はまさにそれ!
おまけに横長の凹みなのでトランク側から見ると小さいヘコミに見えるので角度的にもリペアは困難。
当然リアドア側からはシートや内装をどんなに外して空っぽにしてもドアとリアフェンダーの間は補強が多くデントリペアツールが入らないことが多いです。
まして、工賃も頂いてデントリペアツールが入りませんでしたではお客様に申し訳ない・・・・

そんな時のリペア方法はみなさんご存じ!
よくいうプーリングという作業ですね。
凹みを専用ツールを使い、表から引き出します☆
ちょっと鋭角に入っていてリペアできるの?
と思ったあなた!意外とリペア出来ちゃうんデス(^^)/
当店はデントリペア専門店ですのでデントリペアにはもちろ自信がありますが、なかでもプーリングはさらにお任せを☆
新車ライン・新車ディーラーからも依頼のあるしっかりとしたプーリング技術力で必要があれば塗装の肌目まで再現が可能です。
もちろんそれには塗装の状態の良し悪しも大きく関係しますので、皆様できるだけお車のメンテナンスは欠かさずに☆

img_2828

今回のヘコミは非常に素直な凹みで、プーリング作業も2回で済みました!
確実な作業で少ない手間でリペアするのも完璧にリペアするには大切な事。
そうすれば驚くべき早さでリペアが可能になります。
まあリペアしている本人はのんびり確実に作業をしてるだけなんですが(^^)

デントリペア専用ツールが届かずリペアできなかったら当店へご相談ください☆
そのヘコミリペアできちゃうかもしれませんよ?

ご依頼ありがとうございました!!

作業時間 30分 工賃 16,200円

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す