デントリペアのDIYは程々に☆

こんにちは!!
寒いですね(@_@)
当店の事務所のベタ君が急に元気がなくなりました・・・
もう長く飼っているので寿命か?
なんて思っているんですが、もしかしてこの寒さで動けないだけかも??と思ったりして
今ヒーター入れて水を温めてますが、元気になるかな??
しかし、こんなに寒いと洗車・・・サボっちゃいます。
しばらく営業車の洗車は洗車機にお願いしようかな(^^ゞ

千葉県成田市よりデントリペアご依頼のスズキ エブリィ。

 

運転席上のルーフ端に4㎝程のヘコミで歪まで入れたら5・6cmはあるサイズ。
が・・・・よーく見ると凹みのカタチが何だかおかしい??
凹んでる部分と盛り上がっている部分と混ざってる。
お客様に確認してみると、自分で洗車中に凹ましたが直すのも自分でやってみたそうで・・・(@_@;)

img_3242

これは・・・・・(@_@;)市販のデントリペアDIY工具で引っ張っちゃったんですね!!
ここはお客様には申し訳ないですが、人柱として失敗例の見本として掲載しちゃいましょう(笑)
あ、お客様にはお断りしてますんであしからずm(__)m

最近、本当に多いこのルーフ脇のヘコミ。
まず、オーナー様たちが思っているほど最近の自動車の鉄板は厚くありません!
かなり!!薄いんです!!
その薄い鉄板を素晴らしい技術でボディの外板に採用しちゃってくれてるから、とってもボディはデリケート☆

ボンネットだった閉めるときは高いとこから落とす!!
洗車もやたらに手を付かない!!
気安く寄りかからない!!

なんて、まさに宝物のような扱いしないとすぐ凹みます!!

img_3255

しかし凹んでしまったからと、くじけなかったのがこちらのお客様。
簡単に凹んだから簡単に元に戻るだろうと、お約束のデントリペアDIY工具でひっぱってリペアしようとチャレンジされたそうですが、あえなく撃沈(@_@;)

何度も言ってますが、
あんな市販のデントリペアDIYキットでリペアできると思ったら大間違いです。

リペアできたって人がいても我々プロのような完璧な状態にはなってないのでは?
しかも、デントリペア専門店にも言えますがグルータイプのプーリングKITには致命的な欠点があるのでできるだけ当店では使用していません。
あ、当店で使用しているのはコレですね。

img_3322

昔からあるタイプで最近のデントリペア店からしたら古っい道具だな!
って言われちゃいますが、まあなぜ当店がコレを使用するか判ってないレベルだろうからそんなツッコミはほっといて。
市販のDIYキットでリペアできるぐらいなら、デントリペア専門店は苦労しないですよ?
専門店ですら何年も何年も努力してようやくお客様に満足できるクオリティーを提供できるようになるんですから。
しかし、そんなオモチャなKITで大切なご自分の愛車を労わりたい気持ちも判らなくはないんで、やってみるお客様も嫌いではないんですけどね(^^)

でも、一番DIYで怖いのは経験値がないので万が一リペアできなかった時にデントリペア専門店に再リペアを頼もうとしても、修復不能なまでにいじられてしまう事!
とことん引っ張りまくり、叩きまくり鉄板の限界を超えたパネルはいくら百戦錬磨の専門店でもお手上げです。

幸い今回のお客様は1度チャレンジで諦めてくれたので(笑)、さほどダメージは少なく済みました。
でも、凹みの内部は強引に引っ張られ、盛り上がり、周囲は凹んだまま・・・という残念な状態。
こうなると一度完全に凹ませ元の凹みに戻してからの作業となります。
が、いったん伸ばされた中心部分がどこまでダメージがあるのかは作業してみないとわからないのですが、なんとかお客様が満足頂けるレベルまではリペアできると判断し作業させて頂きました。

作業はまず元の状態にできるだけ戻す作業から重点的に行いました。
今回は凹みの場所が悪く天井の内装を外さないと凹みが押せない場所だった為にプーリング作業でリペアします。
元の凹みの状態であろう所まで戻したら、凹みの形状を観察し適切な手順で凹みを引き出します。
歪みも大きくDIYの作業により鉄板が必要以上に伸びていた為、鉄板に絞りを入れながら丁寧に引き出します。
やはり、一度手が入ったヘコミのリペアはなかなか手こずります。
微妙な力加減で引っ張り・叩いてなんとかリペア完了☆

img_3248

もとに戻るか心配されていたお客様も仕上がりをみて満足頂いているようでした\(^o^)/
デントリペアのDIY作業の失敗のヘコミ跡でしたので専門店に持ち込むのが少し抵抗があったようですが、気にしないでお持ちください。
DIYでやってみよう!っていうお客様は嫌いじゃないですよ☆

当店的にはデントリペアDIYの失敗例としてBlogで公開させて頂くだけです(笑)
とはいえ今回はリペアできる範囲での失敗で助かりました。
なかなかDIYで綺麗にデントリペアするのは難しいですが、ご自分で作業をしてみよう!ってお客様は程々にチャレンジしてみてください。
そして満足できる仕上がりでなければ、専門店でご相談くださいm(__)m

ご依頼ありがとうございました!!
そしてDIY施工例として掲載ご協力ありがとうございました!!

作業時間 70分  工賃 21,600円

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す