大切な愛車に凹みは似合わないからデントリペアしちゃいましょう★

千葉県千葉市よりデントリペアご依頼のレクサス RC-F☆

なんだかRC-Fってよくご来店頂く気がするな??
目立つ車だから印象深いんですかね??
そんなもう手慣れたもののレクサス RCーFですがいつもと違うのは車高・・・・
ご来店いただいたお客様はご存知ですが、当店の入り口は残念ながら坂道(汗)
まあ、車検に通る最低地上高ならそうはいってもフェラーリでもポルシェでもなんでも
入庫出来ていたんですが、このカリカリ外見のなRC-Fはそうはいきませんでした(@_@;)
車高は問題なかったですが、イケイケなスポーラーが擦りそうで危ない・・・・
もう一息でイケそうでしたが、スポイラーがガリガリになっても大問題なので、
お客様にはご理解いただき店前でデントリペア・・・・スイマセン。

肝心のヘコミは、助手席ドアのアウターハンドル側に2cmのヘコミ。
ドアの大きなクーペにありがちな、乗り降りのドア開閉で低めのポールに激突!!だそうです。

img_3494

こんな状況でできた凹みは衝撃点が深くリペアするには、凹みの中心がとっても硬くなり
完璧にリペアするにはかなり手こずる場合が多いのですが、今回まさにその状況☆
しかも、横長にクッキリとスジ状にがっつり深い・・・(@_@)
デントリペアツールで裏から押してみるとカチコチでまったく凹みが出てくる気配がありません!!
ここで、短気を起こしグイって押し出せば後々の仕上がりに大きく影響するばかりか作業時間も無駄に掛かり、お客様をお待たせしてしまいます(>_<)
凹みの張りが出来るだけなくなるように、丁寧な作業を心掛けてから慎重に押し出します。
ちょうど裏の小学校の生徒さんの下校時間に重なり、小学生もかっこいいスポーツカーに変な棒を突っ込んで何してんだ???って感じで興味深々でした(笑)
のんびり気長にリペアするつもりで作業をしてクッキリの横長の深い衝撃点も綺麗に消えました☆

img_3497

オーナー様も仕上がりをみて「全然わからない!」の一言\(^o^)/
小学生の視線に耐え、根気よく作業した甲斐がありました(笑)
しかし、いくら店舗前が坂道でも車が入れない事、無かったんですがご迷惑をお掛けしましたm(__)m
屋外でのリペアでも完璧に作業ができたので一安心でした☆

img_3500

万が一の時はお気軽にご相談ください☆
入庫は最悪の場合、段差のない旧店舗で作業いたします☆

ご依頼ありがとうございました☆

作業時間 60分  工賃 12,960円

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す