毎日、視界に入るヘコミはデントリペアで消滅。

オートサロン2017始まりましたね?
今回は開催の1週間ぐらい前にしっかり気が付いたんで、行ってみようかな?
って気になってたんですが寒がりの私は明日からの寒波にビビって
外出するのすら悩みだしちゃいました(^^ゞ
週末のご予約に余裕があるので作業の合間に行っちゃおうかな。

千葉県千葉市中央区よりデントリペアご依頼のトヨタ ヴォクシー。

運転席アウターハンドルのすぐ下に2㎝程の円形のヘコミ。

コレは毎日の乗り降りで目に付く場所なんで気になりますね。
よく助手席側なんかは目に入らないんで、いつ凹みが出来たかもわからないし
視界に入らないからそのままで我慢する・・・・なんてお客様もりますが、この場所は
すぐにでもデントリペアしたくなる場所ですね(笑)

ヘコミはよーく見ると斜め横の衝撃点でしたが、この程度の深さならリペアには
全く問題ありません。
真っ黒なボディにとってもよく映えるヘコミですが、凹み方に逆らわず優しく裏から触っているとあっという間にヘコミがなくなります。
裏から思いっきり押し出すわけではないので塗装肌の荒れもなく、
平らになったと同時に作業終了です。
これぐらいの凹みの修理ならリペアの時間的にはドライブスルー感覚ですね☆

ヘコミがあってリペアするか迷っていたお客様も一瞬の作業時間と完璧な仕上がりに
「これならもっと早く来ればよかった」と喜んで頂けました☆
毎日気になって乗り降りしてるぐらいなら、一度デントリペア専門店にご相談してみてはいかがですか?
きっと、スッキリさせてくれますよ?(笑)

ご依頼ありがとうございました!!

作業時間 15分  工賃  11,880円

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す