オリジナルの塗装を維持するならデントリペアで☆

こんにちは☆
2月も1週間過ぎましたね。
当店、1月はかなりのんびり営業でまあまあ焦りましたが、
2月に入ってからは沢山のお客様にご来店いただき、感謝・感謝です。
いつでもすぐに対応したい所ですが、事前予約もあり当日即対応が
ご希望のお客様にご迷惑をお掛けすることもありますが、
デントリペア・ガラスリペア施工後のお帰りの際には「来てよかった!」
なんてありがたいお言葉もいただき、励みになります!!
で、本日ご紹介するのは、

千葉県九十九里町よりデントリペアご依頼のマツダ RX-8。

助手席側フロントフェンダーに2㎝程の円形のヘコミ。
よーく見ると衝撃点は横長でしたので、何かが擦れるようにぶつかったのでしょうか?

横長のヘコミは跡が残りやすいとは言いますが、
今回ぐらいの円形に近い大きさ・深さのヘコミなら
全く仕上がりには影響しません。

このへんの判断は経験豊富な専門店でも難しいののですが、
これは明らかにキッチリとリペアできるヘコミ(^_^)v
お客様身の内心は自信満々でお任せください!!ってカンジなんですが、
ビビりな私は万が一があるので慎重に作業内容をご説明しリペア開始(^_^.)

いつものように、タイヤハウス内のカバーを外し、デントリペアツールを
ヘコミの裏にアクセスさせます。
横長の凹みに沿うようにツールを動かしながら慎重に押し出します。
先日作業したスカイラインのように余裕かましてるとエライことになるので、
ドキドキしてアクセスさせましたが内部に障害物はなし!!
あっさりリペアは完了です。

大切な愛車も末永くお乗りになるならオリジナルの塗装は大切にしたいもの。
デントリペアなら鈑金塗装を必要としないで、気になるヘコミを綺麗に
リペアする事が出来ます。
おまけに、デントリペアツールで押しですだけの廃棄物もでない
とってもエコなリペア方法☆
凹みでお悩みなら迷わずデントリペア専門店へ!!
あなたのお役に立てると思います。

ご依頼ありがとうございました!!

作業時間 45分  工賃 12,960円

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す