他店で作業のデントリペアもお任せください☆

埼玉県三郷市よりデントリペアご依頼のフォルクスワーゲン パサート!!

走行距離はまだ500㎞!!納車したてのお車に凹みなんて悲しすぎますね・・・・

凹みの場所は、右運転席側のリアサイドガラスの上、ルーフサイドに2㎜程のヘコミ(@_@)
なかなか見落としがちな極小レベルのヘコミ・・・・

オーナー様はなぜ発見したかというと、店舗のノボリが倒れてきてポール部分が
あたり、愛車の側面に当たったそうでその際にクオーターガラスのすぐ上のサイドに
凹みが出来たそうです(T_T)

残念ながら、画像では撮影しにくいヘコミでしたが、肉眼ではクッキリと
中心の深いヘコミがあり、納車後で走行距離500kmでは凹みが気になって仕方がない・・・・
と、いうのも無理はないです(T_T)

こちらのお車ですが、一度はご近所のデントリペア専門店で作業を
お願いしてここまで小さくなったそうですが、
残念ながらヘコミの中心を出すことは出来ずに、
小さくなっただけで終わってしまったそうです(T_T)

作業内容的にはデントリペアツールはアクセスできない場所なので、
プーリングで作業をしたそうですが、
深い衝撃点はプーリングすることが出来ずに残ってしまったようで、
お客様も説明を受け諦めたそうです。

当然ながら、このままの状態の凹みは納得できずに、当店のサイトでたどり着き、
このお店なら!!と当店に賭けて頂いたようです(@_@)
となると、「他店で断られたヘコミご相談ください☆」と本気で言ってる当店としては
うれしい限りですが
初めからリペア不可!!ってワケではなく少なくともデントリペア専門店で
しっかり作業をしてのリペア不可な訳なので
根本的にリペア不可なヘコミなんじゃないか?とかなり不安でしたし、
ワザワザ埼玉県よりご来店も申し訳ないと思ったのですが、どうしてもリペアしたい!!
というお客様のご希望でしたので、お電話での詳しいやり取りの後、
後日ご来店いただき凹みを確認しました。

こんな小さなヘコミですが、パネルのフチにかかり気味で深い傷のある衝撃点だけ残っていてプーリングでしかリペアできない、と聞けば
経験値のあるデントリペア専門店なら難易度は想像できると思いますが、
なかなか一般のお客様には伝わらないのが悩ましいですね・・・・・

こんな経緯でしたので、何とかリペアできるといいなと思っていましたが、
実物を確認し一目でリペアの問題点もわかり、
凹みは綺麗に出るのでは??と直感で感じましたが、問題は作業内容が
プーリングでの作業。。。。
一言で凹みを引っ張るといっても本当に凹みを引っ張るのは塗膜。
塗膜にデントリペアツールを貼り付けひっぱり、
塗膜が凹んだ鉄板を引っ張るワケですから
塗膜と鉄板の密着が悪いと塗膜が剥がれる危険があります。

もちろん、この辺りはデントリペア歴15年の経験値で塗膜の状態を判断し
プーリングが可能か判断するのですが
一度他店で作業をしていますので、どこまで塗膜にストレスを掛けているか
わかりませんので、ここが凹みをリペアする上で一番の問題でした。
そのリスクをお客様に説明して、承諾を頂き作業をしました。

ちなみにプーリングの際にこの塗膜剥離のリスクを説明するのは当然です。

しかも今はやりのプーリングキットならなおさらです。
まあ、当店独自のデントリペアのノウハウでは最新と言われるプーリングキットは
デメリットでしかないので現時点では使用はしていませんが・・・・
近年に開業のデントリペア専門店からしたら古いやり方、って言われるんだろうなぁ(笑)

あ、肝心のヘコミは数回のプーリングでもちろんキッチリ深い衝撃点もプーリングして
完璧に平らにすることが出来ました\(^o^)/

画像では伝わりにくいのが残念ですが、オーナー様は大感激で喜んで頂けたので
それで十分ですね。
最後にはこんな感想頂けると本当にうれしい限りです(^^ゞ

難しいヘコミ・場所になればなるほど究極のツール・テクニックが要求されます。
万が一、デントリペア不可となったヘコミでも綺麗にリペアできるかもしれません。
諦めきれない凹みがあればお気軽にご相談ください。

もしかしたらあっさりリペアできちゃうかもしれないですよ??
もちろん、初めからご相談いただけるのが一番リペアしやすいのですが(笑)

ご依頼ありがとうございました☆

作業時間 40分  工賃 10,800円

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す