強風でできた凹み、お客様と共同作業でデントリペア☆

こんにちは☆
昨日、デントリペア作業中にハンマーを拾おうとしてギックリ腰になったのは僕です(T_T)
いやーウッカリしていました。
朝から腰がおかしかったのでしばらく注意して動かないと・・・・なんて思っていたのに、
やらかしました(汗)
しかも、そんな時に限ってご予約多数・・・・
腰の曲がったおじいちゃんのようにヨボヨボ歩きながら頑張っています。

そんなギックリ腰の直後にご来店は

千葉市若葉区よりデントリペアご依頼のトヨタ アルファード☆

大口径ホイールが決まっていますが、ワンピースホイールで
ここまでキマっているのは目立ちますね\(^o^)/
エアロなしでも、大人な雰囲気でカッコイイお車でした。

先にごめんなさい☆
施工画像がないんです(@_@)
あまりにもキワどい作業だったので、作業前から集中して画像撮るの忘れました。
どんな、凹みだったかと言えば、助手席側フロントドアが強風であおられて
お隣のお車へドンッ!!
その衝撃でドアの端が15㎝ほど内側に折れてしまった、という状態。

凹みではなくドア端の折れ・・・・
通常デントリペアはヘコミを裏から押しだすリペアです。
折れたドアエッジをリペアするのは専門外ですが、
塗装にキズがなければデントリペア専門店で
何とかしたいのがお客様の心情ですよね。

内側にパネルが折れてしまった場合にはドアのフチ1㎝ぐらいの場所に
縦に折れ線も出てしまうのですが、この折れ線が難問。
2重・3重と重なるパネルの内部にぶつかりできた折れ線は通常は消す事がでません。
お客様には作業のメリット・デメリットをご説明して、
鈑金塗装するぐらいならデントリペアで!!
と、とりあえずお任せ頂きました。

また、こんな身体でしたので、ちょっぴり作業のお手伝いもスイマセン!!m(__)m
作業はお客様との二人三脚のおかげで、完璧とはいきませんでしたが、
かなりご満足頂けるレベルまで到達!!
お手伝いをお願いした甲斐がありました。
ここまでしてリペア出来ないんじゃ、お客様ががっかりしちゃいますもんね☆

塗装にキズのないヘコミで、お悩みならどんなものでも構いませんのでご相談ください。
当店独自のデントリペアのノウハウでご希望の仕上がりにできるかもしれません☆

お気軽にご相談ください!!

作業時間 60分  工賃 10,800円(パネルのフチの折れ 15㎝)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す