重なった複雑な凹みもデントリペアでお任せ(^_^)v

お休みのお知らせです☆
今週、4日土曜日はお休みを頂きます。(お問い合わせは可)m(__)m
ご迷惑をお掛けしますが、日曜日は通常営業ですので作業ご予約はお気軽にどうぞ!

千葉県八千代市よりデントリペアご依頼のプジョー 307SW。

助手席側フロントドアのプレスライン上に3㎝程のヘコミ。
チョット変わったヘコミ方で、画像のように斜めの凹みが2つあるようなカンジ。

なんでこんな風に凹んだのかは謎ですが、デントリペア的には
2か所のヘコミとも取れるのですが、
当店は大きさで金額が決まるのでお客様的にはお得かな?
まず上から左下にかけてのヘコミをリペアして次に右下のヘコミのリペアをして、
最後は全体的にバランスを取って完璧な元のボディにします。

さらに今回は難易度が高いプレスライン上なのでリペアには少し時間が掛かります。
プレスラインの周囲は鉄板が硬く、強引に押してしまうと塗装の肌が荒れてしまう為に
仕上がりが綺麗に見えなくなってしまうので、出来るだけヘコミの硬さに
逆らわないように十分下準備をして凹みを柔らかくしてから
デントリペアツールで凹みを裏から押し出します。
下準備をして柔らかく・・・・
なんて、料理みたいですね(笑)

リペアの手順を間違えないよいうに必要最低限の手かずでリペアして
パネルのダメージも最小限にして素早くリペアをします。
特にメタリック系のボディカラーは塗装肌を荒らすのへ厳禁!!
メタリックの角度が変わり極端な場合は塗装の色が変わったようにも
見えてしましますので慎重に素早く凹みをリペアし作業終了☆
凹みは完璧に無くなり、リペア跡のメタリックの変化もなしでパーフェクトです。

ご依頼ありがとうございました☆

作業時間 40分   工賃 16,200円

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す