フロントガラスのヒビ、交換?リペア?ご相談ください!!

千葉市中央区よりフロントガラスのリペアでご来店のクライスラー PTクルーザー GT☆

右側助手席の上部角より下部に20cm程の長いヒビ、ロングクラック。

オーナー様はこちらの愛車が大好きだそうで、とても大切にお乗りになっているようで、
いたるところにカスタマイズが施されており、内装もとっても綺麗な1台でした。
そんな大切な愛車のヒビ、リペアか?交換か?悩みますね。
すぐに乗り換えの予定ならリペアでいいかもしれません。
でも、大切にお乗りなら交換がいいかもしれません。
それとも、これぐらいで交換か??ってお悩みなら当店ではリペアをオススメします。
簡単にポイポイと交換していればフロントガラスは廃棄となり処分されたガラスが
たくさん出る事にもなりエコではないですしね。
個人的に僕がなんでも直しながら長く使うにのがスキだからかもしれないですが・・・・・

ロングクラックのリペアでの問題はヒビが長いのでリペア跡が目に付きやすいって事。
通常の100玉程度のヒビでもリペア跡は残りますが、大きさが違います。
数十cmも伸びたヒビですとかなり注意をして施工しないとリペア跡が目立ってしまい、
運転中に気になると、危険な為、いくら視界に入らない所でも出来るだけリペア跡が
目立たないように作業を心掛けます。

また、ロングクラックは特に早めのリペアが仕上がりを綺麗にしますので、
早めに交換か?リペアか?
をお決めになり、リペアなら迅速に作業を依頼するのがオススメです。
ヒビの内部に汚れや水分が溜まるとリペア後の透明度が落ち、
結果的にリペア跡が目立ってしまうからです(T_T)

でききるだけ、綺麗にレジンが注入されるように下準備をして作業をしますが、
コツは何もしない(笑)
レジンがしっかりと注入されるようにアレコレ作業はしますが、
出来るだけリペアキット任せの方が綺麗にリペア出来るんです。(汗)
だから、リペアキットをセットする前の下準備が命です(^^)/
慎重に長いヒビの内部にレジンを注入して作業完了☆

今回はヒビの伸長から比較的早めのご依頼で
かなり目立たなく作業することが出来ました。
もちろんヒビの内部には完璧にレジンを注入することができたので、
放置状態よりもヒビの進行は防げると思います。

最後にはこんなお言葉と花マルも中学生以来久しぶりに頂き、
ありがたい限りですが、今後はない方がいいですね☆
お気をつけて大切にお乗りくださいね\(^o^)/

フロントガラスのヒビ、リペアか?交換か?、お客様の立場に立ちベストな方法を
フロントガラスリペアのプロとしてご提示させて頂きます。
お気軽にご相談ください☆

作業時間 90分  工賃 27,000円

フロントガラスリペア保障内容
通常使用によるリペア個所のヒビの進行よる再補修、及び衝撃点・ドリル跡の劣化の再補修(永久保証)
リペア跡の経年変化は保障外となります。
再リペア不可能な場合
フロントガラス交換工賃(ガラス含)よりガラスリペア価格を
差し引いてご提供します。(当店での交換に限る)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す