デントリペア専門店選びは慎重に??

千葉県花見川区よりデントリペアご依頼のトヨタ FJクルーザー☆

助手席側ドア中央にパッ見は気が付かなそうな深さの浅い10㎝程の凹み。
事前のお問い合わせで他店でリペアをしたが少し凹みが残っている。。。。との事で
とりあえず拝見させてください、でご来店。

リペア跡を良く見ると、確かに細い幅で縦長の凹みがあります。
ライトを当ててもうっすらで見えにくですね(^^ゞ
なんとなく凹凸感があるのが見えますか??

オーナー様いわく初めはもっと凹んでいてここまでリペアしてもらえたが、
初めの施工店では最終的に完全にリペアは技術的に出来ないと、
説明を受けたそうで他店も言ってみては?とアドバイスをされ当店へご依頼を頂きました。

凹みの状態的には綺麗なリペア跡でしたが、あともう一息☆
経験不足なデントリペア専門店によくあるちょっとした手間が抜けている為に
リペアできなかったと推測されます。
おそらく施工者もなぜ凹みが最後で上がりきらないのか、悩んだでしょうね。
当店のデントリペアスクールの生徒さんも良く悩む技術的な壁です。
デントリペアは作業は単純、裏から押して表から叩く、コレしかないです。
極めて単純、単純だから難しいのは何事でもよくあることですね。
コレ、当店卒業生もそうですが、リペアしようと考え過ぎ、
ホント簡単な事なんだすけど出来ないとすごく難しい。。。

私も開業したては良く悩みましたのでリペア跡をみるといろいろ考えさせられます(^^)
秘密をしりたい卒業生はお気軽にCALL NOW(笑)
でも、何度も教えてるんで今さら、聞くの?ってカンジですよ。
で、肝心のヘコミ、内装を取り外しドア内部に直接デントリペアツールを
アクセスさせてリペアします。
もともと8割方作業は完了していたので、イージーデントです。

15分ほどで凹みのリペアは終了しました。
ただ全体的に本当はうっすらと20cm程凹んでいましたので、
歪みの調整って事でサービスしてパネル全体でまとめてバランスを取って仕上げました。
これでバッチリ完全リペアです\(^o^)/
リペア後は塗装肌以外に目立つ凹凸感がないスッキリとしたパネルに
なっているのが判ると思います(^^ゞ

ちなみに当店がデントリペア専門店を初めた15年前は専門店は千葉県でも
限られるほどしかありませんでしたが
ここ数年で爆発的にお店が増えている印象があります。
それに比例して他店でのリペア後に当店へもう少し何とかならないか?
とご相談も増えてきています
以前は内密に再リペア、お受けしていましたが、最近あまりにも多いので
一部を紹介させて頂いています。
今回のように、なかなか専門店が自身の技術の限界をお客様にご説明し、
他店を勧めるのも勇気のいる事ですが、そのおかげで今回のお客様は
満足いく仕上がりでデントリペアの素晴らしさを体験して頂けたと思います。

デントリペアは難しいヘコミになればなるほど、経験の差が出る作業です。
単純な凹みなら技術の差ほとんどわかりませんが、難しいヘコミになると顕著になります。

当店は開業15年、県内はもとより他県の新車ディーラー様などからも
ご依頼を多数いただいています。
デントリペア専門店にも技術指導を行っていますので、安心してお車をお任せください。

ご紹介・ご依頼ありがとうございました☆

作業時間 40分  工賃 21,600円

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す