お車のパネルの出っ張り・盛り上がりもデントリペアでお任せ☆

千葉市中央区よりデントリペアご依頼のトヨタ 86!!

運転席ドア、アウターハンドル側に2㎝程の盛り上がりが(汗)

デントリペアは通常凹みを裏から押す技術ですが、こんな内部から押されてできた
出っ張りにも対応する事が、可能なんです。

ドアの内部にはドアガラスのモーター・レール、ハンドル回り等に
さまざまな部品が取り付けていますが
やはり狭い内部での作業なのでウッカリすると作業中に
パネル内部に部品などがぶつかり、こんな事に・・・・(@_@)
或いはエンジンルームに工具を置いたまま閉めちゃって、ボンネットが出っ張る、
なんて事もありますね。
でも、ご安心を☆
こんな出っ張ったパネルのリペアもデントリペア専門店は得意なんです。

作業はいたって簡単(^^)出っ張りの頂点をしっかり見極めポンチで叩いて修正します。
大体は表から叩くだけで終了!って事が多いのですが、
今回はまあまあ強烈に出っ張っていたので
デントリペアツールを使い裏側からも押したりしながら、平らに戻していきます。
あんまり強い力で盛り上がると出っ張りの頂点の塗装が割れていたりする事も
あるんですが、今回は塗装が無事でしたので完全にリペアする事ができました\(^o^)/
最後に塗装肌と言われる微妙な凹凸も修正して作業完了☆
あんなに盛り上がっていたパネルが綺麗に元の状態に復活です☆

簡単に言うと叩くだけ、なんですが微妙な叩き加減と叩くポイントが難しい
上手くできないと、完全に1度凹ませてからリペアするなんて効率の
悪い事になっちゃいます(・・;)
デントリペアはできるだけ短時間で済ますのが綺麗にリペアするコツでもあるので
最低限の叩き方でリペアするのが、ベストなので意外と難しんですよ。

皆さんもあまりない事かもしれませんが、こんな出っ張りでお困りなら
一度ご相談してみては如何ですか??
意外とあっさりリペア出来ちゃうかもしれないですよ???
ご依頼ありがとうございました。

あ、ちなみに明日は遠方へ出張修理がありますので店舗不在となります。
お問い合わせ・ご予約はお電話にてお願いしますm(__)m
皆様のお問い合わせ心よりお待ちしています!!

作業時間 30分   12,960円

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す