格闘の後は・・・・・・

こんにちは!!
お久しぶりですね☆
あまりに更新しないので、営業しているのか心配になった友人もチラホラ・・・・(笑)
もちろん営業していますよ!!

今シーズンは関東各地で降雹によりお車の被害が多数出ており、当店もあっちへこっちへ
忙しく出張しているので、なかなか予約が取りにくくてお客様には
大変ご迷惑をお掛けしますm(__)m

そんな現在予約の取りにくい当店にわざわざご予約頂きご来店の(笑)

市原市よりデントリペアご依頼のスバル BRZ☆

難易度の高い場所の運転席ドアの上部に2㎝程のヘコミです(T_T)

突然ですが、この場所はデント屋さんあるある情報なのですが、
スバルのお車のこのドアの窓枠近くの場所、まあスバルにかぎらずかな?
内部が2重構造の為、デントリペアのツールアクセスが非常に悪く、
凹みの裏にツールが届かない事がとても多いんです。
今回もほぼ間違いなく、2重構造でリペアは大変そうなのでお客様にも
作業内容をご説明して最悪の場合はリペア不可、となる可能性をお伝えしました。

もちろんツールアクセスが出来ない場合は表から凹みを引き出すプーリングで
きっちりリペアできますが、今回のヘコミは、中心が深く折れて凹んでいたために
プーリングだけのデントリペアでは難しそう・・・・
お客様も最悪のケースをご説明した為、少し不安そうにお預け頂きました(笑)

実際に運転席のサイドガラスを下げ、デントリペアツールをアクセスすると
やはり2重構造・・・・
どころか!!3重構造でした(T_T)

外板と内部の隙間も殆どなく一番細いデントリペアツールで凹みの一部だけが
裏から押せる状況・・・(T_T)
それならばとドアの内貼りも外して直接ツールアクセスを試みるも撃沈・・・・
外せる部品を徹底的に外して、必死にリペアします(@_@)
流石に終了予定時刻を少し過ぎて何とかリペア完了。

ツールアクセスが難しくても普段積極的に雹害車のデントリペアをしているおかげで
通常リペア不可の場所がデントリペア出来ちゃったりするんで、
こういう時は雹害車のデントリペアのノウハウはとても役に立つんですよね。

何しろ雹害車は1台まるごとリペアするわけですから、
一か所でもリペア不可の場所があれば、デントリペアする意味がなくなってしまします。
時にはお車全体で何百個とあるヘコミ、一つも逃さずリペアするノウハウは
当店ならではです\(^o^)/

そして、もちろん手ごわいヘコミとの格闘の後は安定の散らかり加減・・・・(笑)

でも、お客様には喜んで頂けたし、何より自分が達成感満載の完全自己満足(笑)
これで、毎日の乗り降りでもテンション下がりませんね☆

ご依頼ありがとうございました!!

作業時間 100分  工賃 12,960円

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す