デントリペア、やっぱり最後に頼れるのは当店☆

千葉県千葉市よりデントリペアご依頼の日産 キャラバン☆

ロング・ワイドボディーの巨大な車体です(@_@;)
そんな側面の広くて長いお車の運転席側のリアタイヤハウス前寄りに
斜めにできた20㎝程のクッキリ深い筋のできた難易度が高めの凹みが・・・・・
またオーナー様も気が付いていませんでしたが、斜め凹みは薄く断続的にも
繋がっていて実際の凹みは30㎝ほど(T_T)

キャラバンなどの車両で運転席側にスライドドアのないお車は
この場所に凹みが出来るとリペア出来ない事が多いです。
なぜかと言えば、スライドドアがないので
運転席ドア側かリアゲート側のどちらかの開口部からしか
ツールアクセスが出来ないのですが、ロングボディとなると全長が長すぎて
ヘコミにデントリペアツールがアクセスできても
目線が遠すぎてリペアできない上に窓ガラスも開かないので、
どうにもリペアが出来ない!!
・・・なんて事になります。

まして今回のような長く斜めの凹みや複雑な衝撃点を持つ凹みなら尚更(T_T)

オーナー様はディーラー・デントリペア専門店など
数件訪問し塗装しないでリペアが出来ないか
お店を探したようですが満足いく回答は得られなかったようで最終的に当店へご来店☆

当店的には凹みのリペアは問題なし、だたガラスが開かないタイプの為に
デントリペアツールのアクセスができないので、
ガラスを外さない限りリペア困難だろうとの判断をしましたが、
車両がお仕事でも使用の為、鈑金塗装では
時間が掛かりすぎて現実的には不可・パネルも大きいので塗装が広範囲になり
費用もかなり掛かるという事で
今回はガラスを外しての作業となりました(@_@;)

流石にハメ殺しのサイドガラスの脱着は当店では出来ないので
自動車ガラスの職人さんに来ていただき
店舗内で外してもらい、ガラスのない車輌サイドはスッキリ(笑)
こうなればリペアは全く問題ないです。

内装のパネルも外して、車内から身体を乗り出して頭が逆さの状態でリペアですが、

基本的にはリペア作業はどんな体勢でも問題ないので、
凹みの形状等を見極め慎重にリペアしていきます。

今回のように1枚のパネルが大きいお車は少しの違和感も目立ちやすいので、
確実なリペアをしないとリペア跡が残り残念な事に・・・・
とはいえ、リペア跡が残っても一般のお客様に見えるレベルではないのですが、
万が一デントリペア専門店並みの眼力をお持ちのお客様だったら見えちゃうかもしれないので、どんなヘコミでも全力でリペアします(^_^)v

リペア後はもちろんスッキリした1枚の大きなパネルに元通り☆
オーナー様にもバッチリ喜んで頂けました☆

他店でリペア不可・リペアは難しそう・・・・などデントリペアでの
凹みの修理でお困りなら当店へご相談ください。
もちろん最初から当店へご来店頂ければ1発で悩みが解消するかも\(^o^)/
最近はデントリペア専門店を数件回ってやっと当店でリペアできた!
ってお客様が多いです(^_^)v

愛車に出来た凹みのリペアは
15年の経験と実績☆安心・信頼の(株)Dent MAX JAPANへ

ご依頼ありがとうございました!!

作業時間 90分  工賃 45,000円

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す