二重構造、狭い、固い、そんなヘコミにもプロの技がちゃんとあります | HONDA Fit

千葉市花見川区よりデントリペアご依頼の

ホンダ フィット!!

助手席側のリアファンダーの細いとこ??

リアドアとタイアの間の細い所デス!

(画像見てください。。。汗)

ホンダ フィット befor

ホンダ フィット befor

2cmほどの横長のヘコミ。

一見簡単そうなこのヘコミですが、通常のデントリペアで修理しようと

すると、結構大変です。

この部分は大体、2重になっていて工具を入れることが出来ない場合が

多いため、ツールアクセスを確保するのが非常に厄介な場所・・・

こんな時には外側からヘコミを引き出してリペアする方法がベストです。

この引き出して修理する方法。。。

ここ数年になり各専門店でも取り入れている所が多いですが、昔は

引き出してのリペアでは綺麗になりませんとか目立たなくなる程度とか

の話をよく耳にしました。

で、実際は。。。?

もちろん完全にリペアすることも可能です。

あくまでデントリペアの修理方法のひとつではありますが、上手に使い分ければ

非常に有効な修理方法☆

デントールによる修理法

http://dentmaxjapan.com/modules/contents4/

当店では開業当時から積極的に導入していますので、施工実績はかなりの

台数です。

今回のこちらのお車もツールアクセスの確保が困難だった為、ヘコミを

外側から引き出して修復しましたが、作業時間は10分ほど、1回の引き出し

ての作業で修理できました。

ホンダ フィット after

ホンダ フィット after

リペア後は完璧です。

おそらくデントリペア専門店でもリペア跡は判別不可です☆彡

何度も、何度も引き出すこともありますが、ほとんどは基本1回っ!

必要最低限での引き出しですので、短時間で綺麗に修理できます!!

単純に引き出すだけのようですが、通常のデントリペア同様に複雑な

ノウハウが隠されています。

万が一、工具が入らずリペア不能の場合にはあきらめずに他の専門店に

ご相談してみてはいかがでしょうか?

ご依頼ありがとうございました!!

?

デントリペア・ガラスリペア専門店 Dent MAX

http://www.dentmaxjapan.com/

Dent MAX デントリペア・ガラスリペア施工例

http://www.dentmaxjapan.com/ex/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す