ルーフの脇、凹み注意デス!!!

最近多いルーフ脇(ルーフサイド)のヘコミ。
コレ、大体の原因はオーナー様が洗車中に手を付いて出来る事が多いのですが、
ご本人はまさかココが手を付いて軽く体重を掛けただけで凹む!
なんて想像もしてないので自覚症状も無いことが多いのですが、
ガソリンスタンドなどでご自分以外の方に洗車を依頼する時も注意が必要ですよ☆

気がついたらルーフサイドに無数のヘコミが(@_@)なんて事に
ならないように取り扱いは慎重に!!

本日ご紹介の一台もそんなルーフサイドに出来た凹みのリペアでご来店の
トヨタ カムリ ハイブリット☆

モデリスタのフルエアロでバッチリのカムリですが、
最近のトヨタさんのモデリスタエアロ、低く長くなり過ぎ(^^ゞ

ノーマルの車高でも低いので当店に入庫はスローダウンでお願いします。
勢いよく入庫はエアロがぶつかりそうで見ていてハラハラします(^_^;)
まあ我が家のトヨタ車もモデリスタ・ローダウンですが入庫は
問題ないのであまり気にすることもないかと思いますが、
当店のウイークポイントの入り口坂道にはご迷惑をお掛けしますm(__)m

さて、肝心のヘコミはもちろん問題なくリペア可能です。
ただし、このルーフサイドの部分、一般的にはデントリペアツールの
アクセスが困難な事が多いので大抵はプーリングによる
凹みを引き出す方法でのデントリペアとなります。

何度もお伝えしていますが、プーリングによるデントリペアは
デメリットも存在するのですが、
お客様には十分にリスクをお伝えし、長年の当店の経験値でリスクは
少ないと判断した場合には自信を持ってオススメしているリペア方法です。

凹みの形状を正確に把握して出来るだけ1回のプーリングで
リペアできるように正確凹みを引き出します!!

完璧なリペアを目指すなら出来るだけ少ない回数=短時間での
リペアが最適なんです。
もちろん速さを求めている訳ではなく、少ない手数⇒短時間での
リペアに繋がるので、
雑な仕事でありませんのでご安心を!!

もちろん、リペア跡は歪みもない完璧な形状に元通りなので
お客様もご満足頂けたようです(^_^)v

デントリペアツールのアクセスが困難な場所でも
諦めずにお気軽にご相談ください!!

ご依頼ありがとうございました!!

作業時間 30分  工賃 11,880円

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す