サイドガラスには要注意??

こんにちは!!
天気悪い日が続きますね。
こんな日が続くと洗車も躊躇いますが、週末には洗車でリフレッシュしたい。
なんて方も多いのではないでしょうか?
私?雨の中、洗いました(笑)
汚れすぎていたのでパパッと汚れだけ洗い流しました。
汚れがないと綺麗に撥水するので気持ちいいですよね?
皆さんはどうですか?(^^)

本日ご紹介の1台は?

千葉県千葉市よりデントリペアご依頼でご来店のトヨタ プリウス☆

助手席側フロントドアに4㎝程の縦長のヘコミ。

いつの間にか出来た凹みで、残念ですが幸いにも凹みの深さは浅め、
プレスラインからは外れているので、デントリペアで十分リペア出来る範囲の
ダメージなのでそれだけでもラッキーだったと思うようにしてデントリペアで
無かったことにしちゃいましょう(^_^)v

それにしてもよく見るとプリウスのこの部分なんとなく湾曲していますね。
こんな感じでパネルの膨らんでいる部分もプレスライン的な
要素が含まれているのでキッチリと凹みを押し出せないと
最後に歪みだけ残ってしますことがあるので
正確なリペア精度が要求されます☆

さらにこの50系のプリウスはグレードによりフロントの
サイドガラスに合わせガラスのタイプが存在するので注意が必要です。

一般的な自動車のサイドガラスは1枚のタイプなのですが、
稀に画像のように2枚が合わさっているタイプも存在します。
この合わせガラスの場合は通常のガラスを下げ隙間を作って
デントリペアツールをアクセスさせる
方法では割れてしまうと言われています(@_@)

まあ何度か実験で窓枠からのツールアクセスでリペアをしてみましたが、
力のかけ方を間違えなければ
割れることはないようなのですが、少しのリスクは避けるのが当たり前w
なのでドアの内装を外し、直接凹みの裏にツールをアクセスさてリペアします。

内装の脱着がひと手間掛かるだけで内容は変わらないので
もちろん問題なくリペア完了☆

トヨタさんのお車は基本的に内装の脱着は簡単なので
お時間もさほど掛かりませんでした。

リペア後は綺麗な曲線の復活です。
これならオーナ様もご満足いただけると思います。

ご依頼ありがとうございました!!

作業時間 60分   工賃 19,440円

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す