フロントガラスリペア、作業中はプロでも危険!!

本日は事前のご予約が3件でのんびり作業かと思って
空き時間にアレコレやろうかと企んでいましたが、
こんな日は当日ご来店が多い日でもあったりする事が多いのですが・・・・
結果、いつもと変わらない感じで、当日ご来店4件増えて7件のリペアでした。
ご来店お問い合わせありがとうございますm(__)m

本日ご紹介の1台は

東京都からフロントガラスリペアでご来店のポルシェ 911・GT3☆

のんびり作業中の午前中に「今割れた!!」って感じで
フロントガラスリペアご依頼のお電話を頂きましたが
作業中・予約空いてる感じだったのでお受けしましたがお電話を切った後、
あれ?静岡って言ってたしご来店夕方だろうし遅めの時間をなんとなく
空けておけばOKかな??
なんて思っているとあっという間に午後も当日受付で一杯(@_@)
お客様にはご迷惑をお掛けしました。

実はこちらのGT3のオーナー様、当店の常連様です。
いつもありがとうございますって言っていいのか悪いのか(笑)
車高が低いGT3ですが、意外と当店の坂道は入ってこれちゃうんですが、
足回りが硬すぎていつも片輪上がった状態で入庫です(@_@)

肝心のヒビは3㎝程のコンビネーションブレイクですが、
衝撃点が大きくリペア跡は少し目立つかな??って印象でしたが、
いざ作業をしてみると!!
リペア中にどんどん伸びてきます(汗)

フロントガラスリペア中は多少圧力が掛かるので、
割れやすい状態のヒビは作業中にヒビが進行する事があります(@_@;)

とはいえ、作業中にヒビが伸びる事はは年間でも数台あるか無いかの
出来事ですが、全く起きない事でもないので何度も経験済みですが、
やはりいざ起きると少しビビります(T_T)

こうなると油断するとどんどんヒビが伸びて数十センチに
成長しちゃう事もあるのでとっさの判断が必要になります。
ヒビの伸びるスピードや接着剤の入り方を正確に見極め出来るだけ
ダメージの少ないリペア方法に切り替えます!!

今回のヒビはかなり伸びるスピードが速く最終的なリペアの長さは
10㎝強となってしまいましたが
しっかりと接着剤を注入することは出来たので
再発の確率は少ないとは思います。

もちろん万が一の時には当店の永久保証制度が適応されますので
お客様のご負担は最小限ですのでご安心ください☆

こんな状態のヒビは放置していたら翌日には数十センチのヒビになり
交換となっていた確率が高かったかもしれません。
まさに早めリペアで正解だったかもしれません。

我々プロでもこんな事があるので、
フロントガラスリペアは経験豊富な専門店で!!

もちろん当店はフロントガラスリペア歴15年☆
小さいチッピングからフロントガラスリペア・ロングクラックリペアまで
安心してお任せください!!

ご依頼ありがとうございました!!
あ、お土産もありがとうございました!!(笑)

作業時間 80分  工賃 16,200円

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す