適切な方法でデントリペアを致します☆

千葉県八千代市よりデントリペアご依頼でご来店のホンダ S2000☆

じつは先日に引き続きS2000のご来店。
当店のBlogではご紹介していませんでしたが、その時のS2000のオーナー様の
お知り合いだそうで、当店でデントリペアをされたのを聞いて
ご自分のお車にも凹みがあり気になって当店へご来店頂きました\(^o^)/

凹みの場所は運転席側のリアフェンダー。
ドア寄りに2㎝程のヘコミですね。

一般的なお話ですが、オープンカーのリアフェンダーは
デントリペアの難易度が高い事が多いんです。
一番大きな理由はパネルの内部構造が複雑でデントリペアツールが
ヘコミの裏にアクセスさせにくいからです・・・・
もちろん数あるオープンカーの中には
あっさりツールアクセスできる車両もありますが、
オープンカー=リアフェンダーとなると
当店の場合はまずツールアクセス可能かが
一番の気になる所になります(@_@)

今回のお車もまあまあ凹みの裏の周囲を見渡しましたが、
簡単にはツールアクセスできなさそう・・・
お客様にも現状をご確認頂きながら、状況をご説明。
今回はデントリペアツールでのリペアを諦め、
プーリングでの作業をオススメしました。

プーリングでの作業は塗膜に専用ツールを貼り付け凹みを引き出す方法なので、
厳密に言うと塗膜が凹んでいる鉄板を引き出してくれるので、
塗膜と鉄板の密着が悪いと塗装が剥離してしまう危険性があるので、
通常は最終手段と考えた方がいいと思います。
少しでもリスクがある場合はできるだけ避けるの理想ですよね?
もちろん当店は15年以上の経験で塗膜が剥離しそうかどうかの
判断はかなり正確に見分ける事はできますが
万が一があるので少しのリスクがある場合は
出来るだけ回避・ご説明をさせて
頂いていますので、安心してお任せください。

リスクがあるのに当店の独断での作業はしませんし、
出来るだけ的確なアドバイスで作業方法の
ご相談をさせて頂いての作業となります。
で、どうなったかと言うとご安心ください(^^)
完全に元の綺麗なボディラインの復活です(^_^)v
塗装の剥離もありませんし、僅かな歪みも残っていません。

3㎝程のヘコミのすぐ脇にも1㎝程の薄い小さいヘコミもあったので
サービスでリペアさせて頂きました。

オーナー様は作業開始から終了まですべてをご確認頂いていますので、
納得の仕上がりだと思います。

当店は開業より15年以上の経験と実績で
お客様のヘコミの状態に合わせた最適なリペア方法を
ご提案させて頂いています。

凹みのリペアでお悩みならお気軽にご相談ください。

きっとご満足いただけると思いますm(__)m
ご依頼ありがとうございました!!

作業時間 30分   工賃 11,880円

スケジュール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す