ガラスも外してデントリペア(@_@)

東京都よりデントリペアご依頼でご来店の
BMW ミニクーパー☆

大人な感じの車高ドレスアップな1台ですが、
運転席ドアに強烈なドアパンチ(@_@;)
かなり思いっきり当てられたであろうこの凹み。。。。

縦長のヘコミでキッチリ大きさを測れば軽く30㎝以上はありそうです。
正確な大きさが画像では伝わらないのが残念ですが、
運転席側にこんな大きな凹みが存在していては、
毎回の乗り降りも憂鬱になるし、洗車もする気になりませんね。

こんなヘコミはさっさと消し去りたい訳ですが、
そうはいかないのがBMW ミニ(T_T)

このお車はドア内部のインパクトビームが太目な上に上下に2本ある為に、
ドアのデントリペアでは基本の窓枠からのツールアクセスが
困難な事が多いんです。

となると、ドアの内装を外して内部から直接のツールアクセスとなる訳ですが、
そこはBMW ミニ、一筋縄ではいきません。
コレ、内装を外そうにも完全に外すにはドアガラスを外す必要があります・・・

当店の都合ですが、週末となると作業ご希望の方も多く
1時間刻みのご予約来店も珍しくありません。

もちろん、お問い合わせのお電話の際に凹みの場所や大きさを確認して
十分な作業時間を空けてご予約を受け付けていますが、
今回の様に脱着が大がかりとなったり、ガラス脱着などが必要ととなると
流石に仕切り直しさせて頂く事になることもあります・・・・m(__)m

今回も大変申し訳ありませんが、再度ご予約を入れて頂きお預かりにて
作業となりました。
その前に、なかなかここまでの作業だとガラスの調整などが必要となる為に
当店ではお断りする場合もあるのですが、今回は1日お預け頂けるとの事なので、
お受けさせて頂きましたm(__)m

内装やガラスを外す工程などは皆様大好きのみんカラ等にでも
お任せするとして(笑)
作業後はこんな感じで、スッカラカンです!!
内部に複雑になっている2重構造の部分が良く見えると思います。

ここまで、ビームが入っているとツールアクセスもなかなか面倒。
何本ものデントリペアツールを使い分け、正確にリペアしていきます。
しかも今回はかなりの縦長・・・・(T_T)
ツールチェンジのタイミングも小まめになり忙しいリペアとなります(^^ゞ

何本ものツールを使い分け上から下まで丁寧に押し出しながら
縦長の凹みを何往復も何十往復もして作業は完了です☆
もちろんリペア後は綺麗なボディラインの復活。

コレで毎回の乗り降りも洗車もテンション下がりませんね\(^o^)/
再度のご来店・お預かりありがとうございました!!

2回もご来店頂きましたが、ご面倒をお掛けした甲斐はあったと思いますm(__)m
ご依頼ありがとうございました!!!

作業時間 1日お預かり  工賃 66,000円(内装・ガラス脱着含)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す