プレスラインも様々、デントリペアの難度変わります☆

千葉市よりデントリペアご依頼のムーヴ キャンバス

左助手席側リアフェンダーのプレスライン上に4㎝程の深さのあるヘコミ(T_T)
ご家族が自転車を倒してしまってできたそうです・・・・
可愛い色のお車でしたが画像撮り忘れました(@_@;)

最近よく見るこの手のパステルカラー系のお車は鈑金塗装するとなると
色合わせに一苦労となる事が多いようです。
事実、購入時にディーラーさんで鈑金は難しい色のお車ですよ的な
アドバイスがあったそうです。
鈑金屋さん泣かせな色なんだと思います。

こんな時はまさにデントリペアが持ってこいな訳ですが、凹みの場所が最悪・・・・
なぜならクッキリしたプレスラインではなく、
緩く半円を描くような幅広なプレスライン。
コレは意外と難易度高いです?
お店によるのかな??当店的にはかなり気を使う場所です(^^ゞ
しかも、リアフェンダー前方・下部はデント屋さんなら分かるよ☆
って言ってもらえる体勢保持がきつい場所でもあります。
デント屋さんあるある(^^ゞ

運動不足の私なら尚更、筋力がなくてプルプルしちゃうような体勢での
リペアとなります(笑)

ちなみに今回のお車、内装の脱着は事前にお客様が行ってきて下さいました。
スライドドア上部のパネルまで外して頂き助かりました\(^o^)/
しかし、丁寧な養生・・・見習います(^^ゞ

という事で作業自体はすぐに凹みの修理へ!!
リアフェンダー内部の奥まっている場所のヘコミでしたが
比較的ツールアアクセスが容易だったのがせめてもの救いでした。
見下ろす体勢からのデントリペアでしたので、
経験と勘でリペアする要素も高かったので
作業し甲斐のある1台でした(^^)/

作業中は慎重にプレスラインを修復し形を整えていきます。
あまり強引に押し出してしまうと、さらに状態を悪化させてしまうので、
デリケートな力加減が必要となります。
何度も何度も横から上から観察しながらバランスをとり、
しっかりリペアする事ができました。

コレなら洗車の度、助手席側への乗り降りでも気になる事はないと思います。
ただでさえリペアさせて頂いて有難いのに差し入れまで頂き感謝です\(^o^)/
ご満足頂けたようでリペアし甲斐がありました。

ご依頼ありがとうございます!!

作業時間  90分  工賃 19,800円

当面の間、コロナ感染拡大防止の為、お見積りの際のご説明は
お客様と一定の距離を開けてのご説明となりますので
聞き取りにくい場合などもございますが、ご了承ください。
もちろん、聞こえない・教えて、などはお気軽にお声掛けください☆
また、作業中のお車はの窓はすべての窓を全開とさせて頂きます。
待合室も十分な換気を取らせて頂きます。
あらかじめご了承ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す