深さのあるヘコミ、要注意です・・・

千葉県よりデントリペアご依頼でご来店のBMW MINI クロスオーバー☆

運転席ドアに4㎝程のヘコミ。
一目見ただけで、凹みに目が行ってしまうほど強烈にできた凹みです(T_T)
凹みが出来た瞬間に相当大きくパネルが歪んだようで、
内部のパーツがぶつかって出来た横長の盛り上がりもクッキリ付いていました。

流石に運転席側にここまで深いヘコミがあるとかなり目立ちますね(@_@)
サッとリペアしたい所ですが、経験上BMWミニはツールアクセスに
戸惑うことが多いのでリペア前は警戒していました(^^ゞ
ですが(笑)凹み裏にはにはあっさりツールが到達。

今回のようなめり込むように出来た凹みは鉄板が伸び切ってしまい、
歪みの残る事も多い上に最悪の場合は凹みが全く出てこない事もあるので、
作業は非常にデリケートな力加減が要求されます。

無理に押し出してしまうと、塗装肌がブツブツになり凹みのリペア跡だけ
変色して見えてしまう事もあるので、根気よさも必要になってくるんです。
裏から押しても動きの悪いヘコミを少しずつ動かしてあげて、
押しでしていきます。
ある程度まで凹みが動くようになれば、
さほどデリケートな力加減は必要がなくなるので
ここからのリペア時間は短いです(^_^)v

内部の鉄板とぶつかって出来た横長の盛り上がりの処理の方が
手間取りましたが、案外あっさりリペアする事ができました\(^o^)/

BMW ミニは年式やドアのヘコミの場所によってはドアガラスの脱着が必要に
なる場合もあります。
その場合は作業時間がかなり掛かる場合もありますので、
再予約をお願いする場合も御座いますのでご了承くださいm(__)m

リペア後はもちろん凹みは消滅ですので、ボディーラインの復活です☆
すっきりして乗り降り時や洗車時に視界に入ることは無くなってので、
気持ちいですね(^^)/

ご依頼ありがとうございました!!

作業時間  60分  工賃 17,600円

当面の間、コロナ感染拡大防止の為、お見積りの際のご説明は
お客様と一定の距離を開けてのご説明となりますので
聞き取りにくい場合などもございますが、ご了承ください。
もちろん、聞こえない・教えて、などはお気軽にお声掛けください☆
また、作業中のお車はの窓はすべての窓を全開とさせて頂きます。
待合室も十分な換気を取らせて頂きます。
あらかじめご了承ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す