デントリペアなら低コスト・短時間!!

千葉県市川市よりデントリペアご依頼でご来店の
トヨタ カローラフィールダー☆

運転席側リアドアに5㎝程の凹みが上下に2か所(>_<)
どちらのヘコミも衝撃点が一つではなく数か所、
お隣の車のドアが勢いよく難度かぶつかったのでしょうか??
2つの凹み共に衝撃点の内部が複雑になっていました。

しかも上側のヘコミはプレスライン真上、衝撃で周囲が盛り上がるほどです。
ただでさえプレスライン上で5㎝となると不安になるサイズなのに
かなりの衝撃・複雑な凹み内部となると・・・・なかなか気合がはいります!!

まずは凹みの高低差を見極め丁寧に鉄板を動かして、
元のラインが作れるようにバランスを取ります。
凹み内部の硬い衝撃点が動き出してくれたら、
あとはひたすら押し出すのみです☆

ボディーカラーもブラックなので出来るだけ塗装肌も乱さないように、
絶妙な力加減で押し出していきます。
根気よく作業をすると・・・・
はい☆綺麗なボディ形状の復活です(^^)/

下側の凹みはドア内部のインパクトビーム上でしたがコレも問題なく消滅☆

最近のお車のパネルは鉄板が薄い為かオーナー様から見れば簡単なヘコミでも
ドアパネル交換等になる事が多いようです。

塗装にキズのないヘコミはまずはデントリペア専門店へ
ご相談されるのがベストだと思います。
もちろん当店にお越しいただければ最高ですが(笑)

毎日のお車の乗り降りコレで凹みに悩まされる事はなくなりましたね\(^o^)/
ご依頼ありがとうございました!!

作業時間 150分  工賃 38,500円

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す