とりあえず凹みを直したければまずはデントリペア専門店へ!!

千葉県千葉市よりデントリペアご依頼でご来店のトヨタ シエンタ☆

なかなか目立つ色味のイエロー系のボディーカラー(^^)
このカラーは意外とヘコミ等は気が付きにくい色なんですが、
そこはお車を大切にされている方なら難なく見つけちゃいますよね??

運転駅側リアフェンダーに3㎝程の凹みが。。。。
ボディーカラーのせいかあまり大きく見えませんでしたが、
デントリペアライトを当てると??
角のない硬い物でもあたったのでしょうか、
塗装面にキズはないものの広く浅めに凹んでいました。

このリアフェンダーのパネル、凹みをデントリペアで作業するときは
専用ツールを使って裏から押しだすのでツールアクセスする
スペースが必要になります。
大抵のリアフェンダーは内装の脱着が必要となるのですが、
今回の車両は車載工具の入っている場所の
蓋を外すとちょうど凹みの裏にアクセス出来たので
ジャッキなどをどかしてここからツールアクセス(^_^)v

若干パネルの端寄りでしたのでツールアクセスする隙間があるか心配でしたが
むしろ空間がありすぎてテコが取り難いくらいでした(^^ゞ

ボディーカラーが明るめなので仕上げには注意を払います。
ここでよーく確認をしておかないと、見る角度によっては
リペア跡が残っていたりしちゃうんですよね☆
もちろん仕上がりはバッチリです。

塗装肌の違和感もなく綺麗に仕上げる事が出来ました!!

オーナー様、当初は鈑金塗装でのリペアをお考えだったそうですが、
相談した鈑金塗装店でデントリペアでの作業を勧められたそうです。
お車の状態にあった最適な修理方法を提案してくれた鈑金塗装店って
とっても親切ですよね\(^o^)/

デントリペア・鈑金塗装、上手に使い分けて頂ければカーライフももっと
充実すると思いますよ☆

凹みを見つけたらデントリペア専門店へご相談をお勧めします!!
もちろん当社へご相談頂けたら最高ですm(__)m

ご依頼ありがとうございました!!

作業時間 30分  工賃 16,500円

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す