塗装にキズのあるヘコミでもデントリペア可能ですよ☆

千葉県千葉市より千葉市よりデントリペアご依頼の
日産 NV350キャラバン☆

助手席側フロントドア上部に斜めに入る5㎝程度のヘコミ。

パッと見は3㎝程の凹みに見えましたが、
キズのある部分の端から端までが浅く凹んでいました(T_T)

通常キズの無い凹みをデントリペアしませんか?とオススメするんですが、
こんな磨いても消えない深めのキズのあるヘコミもリペアする事ができます。
もちろん塗装は出来ないので、リペア後はポリシャーで磨いて
目立たなくするとかタッチアップするとかの作業で対応します。
いずれにせよ凹みを無くしちゃうのが先決ですよね。

通常の手順通りに窓枠からデントリペアツールをアクセスして
凹みをリペアします。
今回は凹みのすぐ脇・ドア内部に縦に補強が入っていたので、
いつもとは違うツールでリペア開始☆

凹みにキズのあるヘコミはこのキズに沿って裏から
押してあげればいいだけなので意外とリペアしやすいんです。
でも、この1mm程度の幅のキズの更に中心を押せる
という正確さが大前提になりますけど・・・

中心を少しでも外して押してしまうと当然無駄に凹みの形が
変わってしますので作業時間・仕上がりに大きく影響がでるんです。
なので、この中心を押す!!がとっても大事になります。

綺麗に中心を押してしっかりリペアした後にキズを
出来るだけ磨き目立たなくします。

リペア跡はお客様的には大変ご満足頂けたようで喜んで頂けました\(^o^)/
キズも薄くなったのであまり気にならないと思います。

何より新車の塗装が一番いいのでこれぐらいのキズで再塗装はオススメしません。
新車の塗装も残して費用も抑えてリペアできるので
デントリペア、オススメです。

ご依頼ありがとうございました!!

作業時間 20分  工賃 19,800円

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す