深さのある凹みは要注意☆

市原市よりデントリペアご依頼でご来店のトヨタ アルファード。

助手席ドア中央に5㎝大の縦長の凹みです。
大き目のフロントドアにこのサイズの凹みがあると
パール系の塗装でも目に付きやすいですね(T_T)

しかもこの凹み、中心部が極端のに深さがありました。
かなり細め長さのある物がぶつかってきたのでしょうか?
ライトを当てるとかなりクッキリ凹んでいます。

鉄板は1点集中で凹みが出来るとその内部は極端に硬くなる傾向があります。
なので、強烈に深さのある場合には凹みの大きさを問わず何をしても
全く凹みが出てこない・・・
なんて事もあるぐらいです。
今回のヘコミはそこまでは深くない凹みですので
リペアには問題なさそうでしたが、
お車の車種やメーカーによって外板の厚み・硬さ等も
複雑なので油断大敵です(^^)

しっかりと凹みの中心・一番深い所を正確に押し出していきます。
この精度があればあるほどリペアのスピードはスムーズになります。
いつもご説明させて頂いていますが、デントリペアを
上手にこなす一番の秘訣は出来るだけ触らない☆
押したり・叩いたりを最小限でリペアする事が大事なんです。
少ない手数でリペアする事が出来れば、自然とリペアのスピードが
早くなるって事なんです。
よく早くリペアするにはどうしたらいいですか?
って聞かれる事も多いですが、考え方の順番が違います。
出来るだけ正確な手順でリペアする☆これを心掛けていれば気が付いた時には
自分でも驚くスピードでリペア出来るようになるんです。

もちろん今回のヘコミも正確に最短の方法でリペアする事が出来ました。」

塗装肌の乱れもなく全く違和感のない仕上がりだと思います。
デントリペアはパテや塗装を必要としないリペア方法ですので、
経年変化や周りのパネルとの色の差などが発生しない上に
短時間・低価格でリペア出来るので、塗装にキズのないヘコミには
もってこいのリペア方法です。

凹みでお悩みならお気軽にご相談ください!!

ご依頼ありがとうございました!!

作業時間 40分  工賃 22,000円

ご来店の際は当店HP内スケジュールをご確認下さい。
また、接客中・作業中は電話に出れない事もあります。
しばらくしてからお掛け頂くか、当社からの折り返しのお電話をお待ち
下さい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す