またもや、他店リペア不可からの当店で完璧リペア☆

千葉県船橋市よりデントリペアご依頼でご来店のBMW X1☆

左助手席側リアフェンダーに4㎝程の縦長のヘコミ。
パッと見はあまり凹んでいるように見えませんでしたが、] 確認すると浅めな感じですが、しっかり縦長に凹んでいました。

オーナー様は依然に他店でお見積もりをしたそうですが、
綺麗にリペア出来るかハッキリしない様子で
鈑金塗装をススメられたそうです(@_@)

私的にはツールアクセスが可能ならリペアは全く問題ないヘコミなのですが、
他店でそんな説明を受けてリペアするのを躊躇っていたそうです。

作業にはツールアクセスを確保するためにとりあえずテールランプを
外してみると10mm程のサービスホールが開いていました\(^o^)/
ただヘコミまでの距離が少し遠いので出来ればリアフェンダーの内装を外して
作業したかったのですが、内装脱着はコスト掛かるのでお客様の負担を考えれば
このままテールランプのサービスホールからリペアしたい所(*_*)

何種類かのデントリペアツールを使いコレなら!というツールを選びます。
通常はコレ!ってすぐツールが決まるのですが、
ツールアクセスが悪かったりすると
あーでもないこーでもない・・・と考えちゃいますwww

縦長のヘコミでしたが深さがあまりなかったので、
細めのツールでもなんとかリペアする事ができました☆
リペアは完璧、だれが見てもリペアしたとは思わないでしょう(^_^)v

最近の自動車は電子制御が多く、カプラーを1か所外してもテスターで
チェックをすると履歴でカプラーを外した等の情報まで見れるとか??
それだけなら何も問題ありませんが、
最悪の場合はインパネ内にエラーメッセージが点灯する事があるので、
今回はテールランプのカプラーも外さずにリペアしました。
何らかのパーツを脱着してリペア作業をする場合は出来るだけ
全部外した方が作業効率はいいのですが、エラーメッセージ等がでると
ディーラーで消去しないといけなくなりお客様へ負担を掛けかねないので
最近は出来るだけカプラー類は外さないように作業しています。
こんな部品を外してこんな事になる??って事が実際に起きてるんで予防策です。

作業中、オーナー様はずっと興味深々だったようです。
大切なお車がどんな風にリペアされるのか、って興味でちゃいますよね?

しかし、またしてもオーナー様も諦めない気持ちの勝利ですね☆
1件目のデントリペア店で諦めていたら鈑金塗装かそのままにして
毎日モヤモヤしてドライブするか?

諦めずに当社へご来店頂いたので、きっちりリペアする事ができました☆

もちろん気持ち的には最初に当社へご来店頂ければ。。。。って感じですが、
結果的に凹みは無くなりましたのでオーナー様にご満足頂き、デントリペアって
ちゃんと直るじゃん!!ぐらいに思って頂ければ嬉しいです(^_^)v

ご依頼ありがとうございました!!

作業時間60分   工賃 18,900円(テールランプ脱着含む)

ご来店の際は当店HP内スケジュールをご確認下さい。
また、接客中・作業中は電話に出れない事もあります。
しばらくしてから再度お掛け直し頂くか、
当社からの折り返しのお電話をお待ち下さい。
尚、出張修理は業者様のみ対応です。
営業時間 10:00~19:00 不定休

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す