ドアと言えば大抵ココが凹んでるんですよね・・・

千葉県千葉市よりデントリペアご依頼でご来店のトヨタ プリウス。

助手席側のリアドアに、4㎝程の凹み。
画像だと小さく見えますね(^^ゞ

お電話の問い合わせの時に30系のプリウスでドアに凹みが・・・
ってご相談の場合はまあまあの確率でこのプレスラインが
凹んでいることが多いんですよね(>_<)
このプレスライン、皆さんが見ても尖っているラインに見えますよね?
しかし、実際はみなさんが思っている以上に複雑な形状のプレスライン。
尖っているようだけど、頂点はゆるーく湾曲しているんですよね。
文章で説明は、語彙力足りなくて難しい・・・
そして大体強烈なダメージで凹みが出来るので、
大きさ問わず深さのあるヘコミになる事が特徴的なんです。

デントリペア的にはプレスラインのバランスを取るのは非常に難しい上に、
深さがあるって事はピンポイントで強烈にパネルが伸びているので、
凹みが出来て伸びた分の歪みを修正するのは大変なんです。
それが、張りのあるプレスラインだと凹みのせいで
出来た余ったパネル量が思った通りに
移動する事が困難なので歪みが残リやすいんです(@_@)

プレスラインの張り・凹みの深さも相まって非常に硬くなっているコイツ。
最初に押しあげるのに力加減が非常にデリケート。
油断すると最初の動かし方の失敗が際の仕上げまで影響するので、
終始気が抜けません。
じっくりじっくり凹みを押しあげ、バランスを取りリペア終了☆

やはり、多少歪みが残りましたが違和感なくリペア出来たと思います。
プレスライン、デントリペアの難易度は高いのですが、
凹み方もプレスラインの角度もさまざま。
難易度もさまざまなので、プレスラインだからとあきらめずに
まずはお電話をm(__)m

ご依頼ありがとうございました!!

作業時間 70分  工賃 19,800円

ご来店の際は当店HP内スケジュールをご確認下さい。
また、接客中・作業中は電話に出れない事もあります。
しばらくしてから再度お掛け直し頂くか、
当社からの折り返しのお電話をお待ち下さい。
尚、出張修理は業者様のみ対応です。
営業時間 10:00~19:00 不定休

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す